奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson116:復習3 レッスン101,102
 

今日復習するレッスンはこの2つです。

Lesson101
神がわたしに望んでいるのは、完璧な幸福です。

Lesson102
わたしは、わたしの幸福を望む神の意志を分かち合います。

 

レッスン101の復習パートでは、本文に

神は、完璧な幸せをわたしに望んでいます。だから、わたしが苦しむことがあるのは、ただ、神の意志とかけ離れた意志があると信じているからです。

とあります。

完璧な幸せというのは、むろん、「わたしは将来~~をして、それから~~~なところに住んで、~~~をして・・・」と、自分が勝手に思い描く理想の人生のことを指してはいません。

それに、完璧な幸せというのは、明日やって来るものではなくて、いま受け入れることだとおもいます。

ならばわたしは、それを選んでいるだろうか――。
痛みを選んではいないだろうか。

考えさせられます。

 

真理は神の意志である。神の意志を共有しなさい。そうすれば、あなたは神が知っていることを共有することになる。神の意志があなたの意志であることを否定するなら、あなたは神の国とあなたの王国の両方を否定している。

聖霊はあなたに苦痛を回避させるためにのみ導く。当然のことながら、これがゴールだと認識したなら、誰もそれに反対するはずはない。問題は、聖霊の言うことが真実であるか否かではなく、あなたが聖霊の言うことを聞きたいか否かである。

あなたは苦痛とは何かを認識していないのと同時に、喜びとは何かを知らず、実は、その二つを混同しがちである。聖霊の主な機能は、それらの見分け方をあなたに教えることである。あなたによって喜ばしいことは自我にとっては苦痛であり、自分が何であるかについて混乱している間は、あなたは喜びと苦痛を混同する。この混同が、犠牲という考え全体の原因である。

聖霊に従いなさい。そうすれば、あなたは自我を手放すことになる。しかし、あなたは何も犠牲にしない。それどころか、あなたは一切を得ることになる。あなたがこれを信じていたなら、葛藤はないはずである。

(『奇跡講座 テキスト編』T-7.Ⅹ.2:5-7,3/中央アート出版社)
(読みやすくするため改行を入れています、マーカーはわたしの引いた箇所です)

 

この、テキスト7章10節、「苦痛と喜びの混同」というところをそのまま全部引用したいくらいです。

最後の8節ではこう述べられています。

奇跡は神の意志と調和している。神の意志をあなたが知らないのは、あなた自身が何を意志するかについて混乱しているからである。ということは、あなたが自分とは何かについて混乱していることを意味する。あなたが神の意志そのものであるのに神の意志を受け入れないのであれば、あなたは喜びを否定しているということである。

 

レッスン102は、「わたしは、わたしの幸福を望む神の意志を分かち合います」というものです。

初めてこうしたレッスンに出会ったときは(テキストを読んだときもそうでしたが)、「神の意志」っていったい何なんだろう・・と感じたものでした。

神の意志をわたしが知らないのは、わたし自身が何を意志するかについて混乱しているからであり、つまりそれは、わたしとは何なのかということについて、混乱しているのだということ。

わたしとは神の意志そのもの――。

これについては、102のところでも触れました。

何が本当の喜びなのか、わたしとはいったい何のことなのか、忘れてしまった(ことにしている)わたしが今できることは、ホーリースピリット(聖霊)に助けを求め、従うこと。

 

幸福とは個人的な喜びではない、ということは確かです。

わたしとはこの身体ではない、ということは確かです。

わたしのほんとうの意志は、個人的な思念のことではない、ということは明らかです。

 

Blessings,
 
2018.8.24
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック5 神の教師/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら