奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson115:復習3 レッスン99,100
 

今日復習するレッスンはこの2つです。

Lesson99
救いは、ここでのわたしの唯一の役割です。

Lesson100
わたしの役割は、神の救いの計画において、欠くことのできないものです。

 

「役割」と聞くと、むかしはどこか特別な響きを感じていましたが、すべての人の役割は同じだということのほうが、とてもしっくりきます。

唯一この世界にいて、本当にできること、意味のあること。
それを自分で決めることはできないし、自分で勝手に役割(はたらき)を付け足すこともできない。

救いをただ受け入れるということが、つまり進んで「ゆるす」ということが、どうしてこんなに難しく感じられるのか(もし本当にゆるしをおこなっているのなら、全世界をゆるしているし、すべての人をゆるし、ただ光だけを、愛だけを見ているはずです)、少し考えてみてふと出てきたことは、もし救われるのなら、何か償わなければならないような、そんな気がするからでは?ということ。

何もせずに救われて(ゆるされて)いいはずがない、という考え。
要するに、自分には罪があると思っているということ。

罪――??

法を犯してはいなくても、どこかに罪の意識がある・・・のでなければ、あんなに分厚いテキストと、あんなに細かい、しかも365日分の心のエクササイズが用意されなくとも、あっさりと簡単に世界をゆるしているはずです。

もしこの世界をゆるしているなら、苛立ったり動揺したり、不安を抱いたりするでしょうか。
老後の心配なんてするはずがないし、健康にこだわったり、他者に対して落胆したり腹が立ったりするはずがありません。

想像以上に、「自分」に関して罪の意識があるということ。

だから・・・「わたしの役割は、神の救いの計画において、欠くことのできないもの」なのだと感じます。

 

わたしの役割は、神の救いの計画において、欠くことのできないものです。
わたしは、世界を救う神の計画にとって欠くことができません。というのも、神はわたしに、世界を救えるように神の計画を与えてくださったのだから。

 

世界を救う神の計画――。
それは、わたし(たち)の、心に与えられたもののように思います。というのも、

 

世界を変えようとするのはやめなさい。そうではなく、世界についてのあなたの心を変えることを選びなさい。知覚は結果であって、原因ではない。

(『奇跡講座 テキスト編』第21章/中央アート出版社)

 

世界を嘆いても無駄である。世界を変えようとしても無駄である。それは結果にすぎないのだから、変わりようがない。しかし世界についてのあなたの考えを変えることならば、確かに意義がある。そうすれば、原因を変えることになるからである。その結果は自ずと変わっていく。

(『奇跡講座 ワークブック編』レッスン23/中央アート出版)

 

と述べられているからです。

世界についての、わたしの心を変えることを選ぶ。
世界についての、わたしの考えを変えることを選ぶ。

それは分離を選んだ(かに見えた)わたし(たち)の過ちが、ただの一度も起こってはいないという真実を、心の眼で見るという選択。

世界を救う神の計画は、他人事ではないのでした。

わたしの今日の、今の、この瞬間の選択は、世界の救いに関係しているのでした。
それは、「わたし」という人間に特別な役割があるからではなく、たったひとつのマインドの過ちは、訂正されなければならないし、実際すでにそれは果たされたということを、わたしは経験しなければならないからです。

 

わたしの役割は、神の救いの計画において、欠くことのできないものです。

 

Blessings,
 
2018.8.23
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック5 神の教師/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら