奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson218:復習6 Lesson198

 
わたしは身体ではありません。わたしは自由です。
わたしは、今でも神が創造されたままのわたしだからです。

Lesson198
わたしの非難だけがわたしを傷つけます。

今日はこのレッスンの復習です。

どのようなことに対しても、頭で判断するのではなく、心の眼で見ることがとても大切だなと感じた。
誰のことも、脆くて、力のない存在というふうには見ない。神の子という真実を見させていただきたい。
そう思いました。

もし兄弟たちがあなたの一部であり、その彼らをあなたが自分の剥奪感ゆえに責めるなら、あなたは自分自身を責めていることになる。そしてあなたは自分自身を責めながら、彼らを責めずにいることはできない。だからこそ、非難は別のどこかに転嫁せずに、取り消されなければならないのである。

非難を自分に向けるなら、あなたは自分自身を知ることができない。というのも、つまるところ、自我だけが非難するものだからである。したがって、自己非難は自我と同一化することであり、他人を非難することと同じく、自我による防衛である神の子を攻撃するなら、あなたは神の臨在の中に入ることはできない

(『奇跡講座 テキスト編』第11章/中央アート出版社)
(見やすくするため、改行を入れています。マーカー部分はわたしが引いた箇所です)

 

他者を非難することは悪いことのような気がして、「人のことはいいんですけど、自分のことを非難してしまうんです」と言えば、まだ良い人間、清らかさがあると思うのは大きな間違いで、自分を非難しているとしたら、それを他者に投影せずにはいられないはずだし、他者を非難しているとしたら、明らかに自己を非難しているに違いないので、どちらにしても同じことだと思います。

他者を非難するより、自分を非難しているほうがマシなどという考えが、まさにエゴ。そんなふうに思います。
「自我だけが非難する」のです。

神の子は、ただひとりです。分離は、ありません。
分けて考えることなど、できません。

心の眼を開いて、ビジョンを受け取り、ただただ‥神の子を祝福したい。
そのために祈りたい。自分勝手な欲求を並べて祈るような、全く意味のないことはせずに。

心は、もう、決まっています。

Blessings,
 
2018.12.4
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック8 豊かさの力学/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら