#001

ACIMなんでも質問コーナー

 

山形県のpisaemancipationさんから
いただきましたご質問に
わたしなりの言葉でお答えいたします。

なおこちらをご紹介くださる場合は
このページのリンクをお知らせいただけましたらと存じます。
(本文のコピーはできません)

 

いただきましたのは、「赦し」についてのご質問内容でした。
長文でしたので、こちらで要約いたしますと、

自分に対して落胆(絶望)しているが、赦しはどのようにすればいいのか
という意味になるかと思います。

 

まず、コースで言われている「赦し」がいったい何のことなのか、
簡単に整理してみますね。

一般的な意味の「赦し」は・・
相手がわたしにしたことはひどいことだけれども
わたしは(わたしのほうが寛大なので)相手を赦します
というものですが、

 

コースで言う「赦し」は・・
わたしが相手のしたことによって
被害を受けたと見ることは間違いであり、

自分が「罪」を見たくて見たのであって、
どう見るかの責任はわたしにあるのでした、

それはわたし自身が奥底で抱く「罪悪感」を
見ずに済むようにと、投影しただけのことで、

相手はもちろんのこと、わたし自身も
本当は「無罪」(=神の子)なのでした、

それを心から受け入れ、訂正を求めます。
ホーリースピリット、赦せるよう助けてください。

といった思いをもつことです。

 

他者を詰ることも、自己否定感を抱くことも、
根っこは全く同じで、

わたしは神を攻撃した/破壊した
と信じていること、

神から分離したことに対して
とてつもない罪悪感を抱いている、ということです。

 

自分のこの性格の場合はなかなか赦しが難しい、とか
わたしの前世の影響で自分を簡単に赦せない、だとか
そういった「例外」を設けることはできません。

全部、原因は同じですし、
全部、解決法は一緒です。

 

自分に対して有罪判決を下している以上、
必ず、投影してしまいます。

誰かとの関係性において、あるいは
モノとの関係性においてもあり得ます。

 

たとえば、何か誰かにひどいことをされる
ということがなくても、

優秀なAさんへの嫉妬心=自分が抱く劣等感
これは同じことですし

投影先が人間でなくても、
収入が少ないという悩み=無価値感、無力感
といったように、

お金との関係において「赦し」が必要だと
わかってくることもあります。

 

Aさんを赦す、お金/社会を赦す、というよりも
実際は「自分を赦す」ということになります。

神に背を向けた自分を有罪だとみなし
その罪悪感に耐えきれなくなったので、
人にであれ、モノに対してであれ投影するのです。

ご自身の心の動きをよく観察すれば、
投影していることに気づけると思いますが、
そこから解放されることが「赦し」と言えます◎

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私はだめな人間である。私は劣った人間である。
私には元々人格的に欠陥がある。

また私自身の過去の失敗や、
これまでの全ての数々の自身の愚かな選択が、
私をこのような状況に陥らせた。

というような感覚が非常に強く、
またそのような考えを確かに信じている。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

とのことですが、

なんであれベースには、
比較」が伴っているはずです。

比較する=差異を見る のが、エゴです。

 

自分を赦すプロセスにおいて大事なことは
比較して自分を裁くことを趣味にしない
ということです^^

わたしたちは、やりがちなのですが
卒業したいですよね◎

 

それから・・
「私は劣った人間である」とありますが、
わたしたちは人間ではありません。

永遠のスピリットですよね^^?

 

自分を人間(肉体)だとみなしていて、
苦しまないということはあり得ませんし

比較して落ち込むということも
免れられないことです。

 

・・というよりも、苦しむために
自分を人間(肉体)だとみなし、

落ち込むために
誰かや何かと比較しているのです(>_<)

痛みを抱えるために
問題をこしらえてしまうわけですネ。

 

赦し」というのは、
自分がいったい誰だったか
大きな勘違いをしていた、その過ちを
その罪悪感を

ホーリースピリットによって
取り消してもらうことだとも言えます。

 

わたしとは、この身体ではなく、
自己を罪深い存在だと奥底で思いながらも知らぬ顔をして
他者や社会や物事の欠点をつつくこと、咎めることをやめない
病んだ存在などではなく、
(人間とみなしていれば例外なくみな病んだ状態です^^;)

神に創造されたままの存在であり、
愛そのもの、清らかな、光そのものである
永遠のスピリットであり、

分離はあり得ず、神の子はひとり(兄弟姉妹はひとつ)であり、
神と神の子は永遠に離れることはないという真実

「赦し」を通して、
ホーリースピリット(聖霊)を通して、
わたしたちは何度でも触れることになります。

こうした経験を積み重ねてゆくことで、
「私はダメな人間だ」などとは思わなくなります^^

 

お勧めの本に、『奇跡講座入門 講話とQ&A』
ケネス・ワプニック著/中央アート出版社 があります◎

赦しの3つステップが説明されており、
簡潔に示されている箇所としてご紹介すると・・

第一ステップは、「問題は自分の外にあるのではない。自分の中にある」と認めることによって、投影されている怒りを取り消します。第二ステップは、自分の中にある問題とは自分でつくり出したものであり、もはや、自分では望まなくなっているものであると認めることです。そして、そのあと、私たちがその問題を聖霊に預けて、聖霊がそれを私たちから取り去ることで、第三ステップが達成されます。

と述べられています。ご参考までに。
(この本を全文読まれますと、赦しがかなり明確になるかと思います◎)

 

ご質問くださり、
学びへのまっすぐな思いをお伝えくださり、
ありがとうございました。

少しでも参考になるものであれば幸いです。

Blessings,

 

みなさんお気軽にお寄せください
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●ACIM学習なんでも質問コーナー
https://lumiere-et-verite.com/acim9a/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020/3/1配信メルマガ記事より

 

+‥‥‥‥+‥‥‥‥+‥‥‥‥+‥‥‥‥+

ヴェリテの学習会

Zoom無料で受けられるクラスと、
大阪で開催しているクラスがあります。

 

メルマガ/ブログ/Twitter

情報発信しています。
お気軽に繋がってください・.*

「今日の奇跡のお祈り」など毎日配信中

 

YouTube
学習サポートchannel

↑チャンネル登録大歓迎です・.*