書籍A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)、日本語版では『奇跡のコース』/『奇跡講座』には、テキスト編・ワークブック編・教師のためのマニュアル編があり、どれもとても素晴らしい内容となっているのですが、先月からまたワークブックのレッスンをやってみることにしました。

 

心を丁寧に感じたい、ほんとうに受け取るということを学びたい、ほんとうの意欲を持ち続けたい。そのような思いから取り組んでみることになったのですが、すべてのことは、自分が見たくて見ていることだということを、これまで以上に深く感じています。

 

5月からスタートしたので、いま30番台ですが、「わたしは何もわかっていない」ということを何度も感じましたし、このことを受け入れるとき、ハートがひらいて、見え方に明らかな違いを感じるようになりました。

過去に学んだこと、見聞きしたこと、教わったことなどのいっさいを、きれいに手放す気持ちになれば、ほんとうに在るものに心で触れることができるのだとおもいます。

 

 

興味深いのは、自我(エゴ)はいつも「例外」を作ることに必死だということです。

たとえばLesson10のアイディアは「わたしの思いには、何の意味もありません」というもので、これは自分が重要視、問題視していることにおいてもむろん当てはめられるものですが、これを嫌がって、例外を作ろうとする誘惑があるのを(エゴの罠があるのを)感じるのです。

 

それがどんなものでも――例外なく――当てはめることに対する意欲を持ち続ける、もうそれが自然なことになるまでやってみる、習慣にするということを、肩の力を抜いて、安心のなかで、いまおこなっているところです。

これからも、丁寧に取り組んでみようとおもいます。

Blessings,

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら