『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson92:奇跡は、光の中で見られます。そして光と強さはひとつのものです。
 
 
今日のワークでは、何年か前にハイヤーセルフと1つになったときのことを思いだしました。
光しかなく、「わたし」とは光そのもので、愛で、「わたし」とはすべてのことで、何の境目もありませんでした。
まったく恐れのない状態で、ただ心地よく、平和で、喜びにあふれていたのです。
 
たぶん、時間にして4,5分くらいでしょうか。いえ、10分くらいはあったでしょうか。まるでわかりませんが、少しのあいだだったと思います。
 
今日も、そのような感覚がありましたが、あのとき体験したほどの長さはありませんでした。
 
 
強さと光はあなたの内でひとつになり、それらが出会うところでは、あなたの真の自己があなたを真の自己そのものとして喜んで抱きしめようとしています。そんな出会いの場所を、今日、わたしたちは見つけ、そこでくつろごうとしているのです。というのも、神の平和とは、あなたの真の自己、神の子が、たった今、再び真の自己そのものに出会って、ひとつになるために待っているところだからです。

 
真の自己と出会う、ひとつになる・・というのが、ここを読んだときの最初のイメージでは、向こうからやって来てくれるような、そんな感覚でしたが、
 
ワークをやってみると、そうではなく、わたしのハートにいた、わたしのなかに真の自己がいた、、わたし自身だった、、そのような感覚を受けました。
 
ワタシと真の自己との出会いではなくて、わたしはわたしだった、わたしは真の自己、神の子そのものだった、という感覚です。
 
とてもうれしい、安らぎを感じられる、素晴らしい体験でしたが、すぐにふっと邪魔が入ってしまいました。
 
ある人のことがここ数日気になっていて、ちょっとした違和感・・なのですが、拭えず――拭えないという言葉が出てくる時点で、本気で赦したい(訂正したい、その人が光そのものであるという真実を受け入れたい)とは、つゆほども思ってはいないらしいことがわかってしまいますが――、ワーク中にその人のことがふと思い浮かんでしまったのです。
 
ああ・・そうか、と思いました。
 
たった一人でも、赦せていない(愛そのものだと見ていない)人がいるとしたら、わたし=神の子という真実を、本当の意味で受け入れることはできないのです。
 
なぜなら、すべてのひとが、神の子だから。
 
あの人は、愛そのものではないけれども、わたしは愛そのもの。
そんなことはあり得ません。
 
わたしが神の子だということは、世界のすべての人が神の子だということです。
 
その人のことを・・無視するわけにはいきません。
ホーリースピリットに、訂正をお願いします。
 
 
 
Blessings,
 
2018.7.31
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック4 聖なる関係②/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。



教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。



18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための、女神性輝くフェミニンスピリチュアルリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら