『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson93:光と喜びと平和は、わたしの内にとどまっています。
 
 
今日のレッスンの7段落目にこのようなことが書かれています。
 
救いに必要なのはたったひとつの思い――あなたは神が創造されたままのあなたであり、自らつくり出した存在ではない――を受け入れることです。たとえどんな悪いことをしたとあなたが思っていても、あなたは神が創造されたままのあなたです。たとえどんな思い違いをしたとしても、あなたについての真実は変わっていません。創造とは永遠であり、そこに選択の余地はありません。あなたに罪がないのは神に保証されています。

 
4巡目の今では、そうでもありませんが、初めてこのような内容に触れたときは、非常に受け入れがたいことだと感じたものです。自分を責めているほうが、よっぽどラクだと思っていました。
 
いまは、どうでしょうか。
ワークをしてみると、すでにゆるされていること、何についても自分を責めたり否定したりしなくてよいこと、そういった世界から抜け出したところにある、静けさや安心感を感じます。
 
ああ、ここにいていいんだ、という感覚。
これは、ここ最近のレッスンでも感じたことです。
 
不思議だったのは、今日起きて、このレッスン内容を読んでいるときに、
 
「ああ、自分に罪を見ていたいから、罪悪感を持ち続けていたいから、そんなふうに見ていたんだ」と、昨日少し書いた、例の人のことで気づきがあったことです。
 
その一瞬の、微かな気づきのあとは、もう違和感はなくなっていました。
 
その人がどうか、ということはまったく問題ではなくて、わたしがわたしに罪を見続けるために、その人を思いのなかで利用して、その人がわたしに罪を見ているかのような(言わばこれが投影ですね、)そんなドラマに仕立て上げていたのだと、ストンと腑に落ちたのです。
 
こういうからくりなんだということは、頭では認識していたけれども、心では・・受け止めきれていなかったのです。つまり、何もわかってなどいない。
 
知らず知らずのうちに、誰かを「いい道具」にして、自分のなかで渦巻く黒いもの、罪悪感、自己に対する憎悪、そういったものを保ち続けようとする、自我(エゴ)の企み。
 
投影というのは、けれども、攻撃のことでした。
 
 
これまでのレッスン、不平不満を持たないという教えとも繋がっていると感じます。
投影(攻撃)しなければ、わたしは確かに無辜なのだと、ほんとうに心から受け入れられるだろうとおもいます。
 
葛藤ナシ、例外ゼロ。
まだまだ道は遠いように感じられますが、だからと言って、誘惑に進んでのってしまうような生き方はしたくないものです。
 
 
Blessings,
 
2018.8.1
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック4 聖なる関係②/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。



教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。



18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための、女神性輝くフェミニンスピリチュアルリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら