今月のテキストクラスも深く、濃い時間となりました。

毎回ではないですが、時折Instagramで写真をUPしています◎

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. すべての価値観に「?」の姿勢🍀 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 心を丁寧に見る今日のクラスも とても濃厚でした.。.:*・゚♡ . つい、自分は正しく判断できると 思ってしまいがちだけど ほんとうのところ、そうじゃない◎ . 五感を通してとらえたものを 「証拠」だとすることによって (ほら見て、わたしは間違っていない!と 思うことによって) ほんとうの贈り物を見失ってしまう。 . . 「わたしは正しい」から降りなければ ほんとうの繋がりが見えない。 ほんとうの喜びを経験できない。 . . たとえ常識でも、経験則でも。 「絶対こうなんだから」と 思っていること、 どんな価値観であっても、 . ほんとうにそうだろうか? . わたしは何も見えていない、 何もわかっていないんじゃないか、 . 人のことや あらゆることについて 決めつけることによって 心を閉ざしてはいないだろうか、 . . 不平不満を抱く機会にしていない? . 自分を憐れむ機会にしていない? . 自分の無力さや不足を見る機会にしていない? . 相手をハートから閉め出す機会にしていない? . . 自分で正しく 判断できるようになるために 努力してきたつもりでも、 . 実はそれは 痛みや孤独や足りなさを 感じないようにするために . 脆い自分を守るために 頑張ってきたことであって、 . . その努力のしかたでは いっこうに 深く安心できる日がやってこない。 . 身構えて、 備えて、隠して、蓄えて。 . . これってほんとうに幸せ? . これってほんとうに正しい? . . これがほんとうに わたしの望むこと……?? . . 答えは自分のなかにある。 . 内なる教師だけが ほんとうの幸せへと導いてくれる◎ . . 無防備でいたいし、 自分で何も判断したくない。 . ゆだねること、 surrenderすること…♡ . そうしてみなと 愛と喜びをわかち合いたい◎ . . 今日もみなさんの まっすぐなあり方に 感動していました.。.:*・゚♡ . 来月もまたご一緒できることが ほんとうに嬉しいですし とても楽しみです💓 . . #acourseinmiracles #acim #miracle #pray #prayer #healing #奇跡のコース #奇跡講座 #学習会 #奇跡 #祈り #癒し #アコースインミラクルズ #ヒーリング #スピリチュアル #大阪 #心斎橋 #東心斎橋 #ランチ #ランチ会 .

末吉 愛さん(@aisueyoshi888)がシェアした投稿 –

 

 

何も知らない、何も理解してなどいないということを受け入れることは、ほんとうに大切なことだなと感じます。

判断することができない、判断することはわたしの機能ではなくホーリースピリットの機能であるということ、自我(エゴ)の判断はすべて間違っているということについては、テキスト、ワークブック、マニュアル、3つすべてで述べられています。

 

あなたが外側に見るものはどれもみな、あなたが内側に見たものについての判断である。それがあなたによる判断であるなら、間違ったものとなる。判断はあなたの機能ではないからである。それが聖霊による判断であるなら、正しいものとなる。判断はまさに聖霊の機能だからである。一切の判断を手もとに取っておかずに、聖霊が判断する通りに判断することによってのみ、あなたは聖霊の機能を共有する。あなたは自分自身に逆らう判断をするが、聖霊はあなたのための判断をする。

(『奇跡講座 テキスト編』T-12.Ⅶ.12/中央アート出版社)

 

なにひとつ、自分で判断するということがないように、すべてホーリースピリットのまなざしで見ることができるように、祈りのなかで過ごしたいと感じます。

 

あなたは自分が知覚するどんなものについても、その意味を知らない。あなたの抱く考えの中で、一つとして完全に真実なものはない。このことを認識することが、あなたの堅実な第一歩である。…(中略)…知覚は学ばれるものであり、あなたには教師がいないわけではない。だが、その教師から学ぼうとする意欲は、自分自身で学んだことのすべてを疑問視するのを厭わないという気持ちに依拠している。なぜなら、誤って学んだあなたは、自分自身の教師となるべきではないからである。

(『奇跡講座 テキスト編』T-11.Ⅷ.3/中央アート出版社)

 

自分が何も知らないということを常に覚えており、一切を学ぼうとする意欲をもつようになった者は、それを学ぶだろう。しかし、自分自身に頼るとき、彼らは学ばないだろう。自分がすでに知っていると考えることにより、彼らは学ぶための動機を破壊している。

(『奇跡講座 テキスト編』T-14.Ⅺ.12/中央アート出版社)

 

エゴを教師とするのではなく、ホーリースピリットを教師として、一切を学ぼうとする意欲をもち――それはつらい修行のようなものではなく、むしろ、やさしく、あたたかく、愛と奇跡に満ちた道のりだと感じています――、一瞬一瞬を、毎日を丁寧に生きることは、ほんとうに喜びあふれることだとおもいます。

苦しむのは、エゴだけであって。自分がそれを経験したくて選んでいるだけであって。
「わたしはわかっている」などと思うからであって。

わたしは何も知らない、何もわからない、ということを受け入れるなら(反発したくなるのは、まさにエゴの思い!笑)、ほんとうにリラックスしていられるし、感謝の思いとともにすべてを受け入れられる――そこに何の無理もなければ犠牲などというものは微塵もないということがわかる――し、愛されているという真実に触れることができる。

健全なエゴなどというものはないのだから、妥協することなく、学ぼうとする意欲を持ち続け、進んでいこうとおもいます。

Blessings,

 

zoom無料クラス

 

大阪クラス

 

 

ヴェリテのLINE
友だち追加

上記ボタンからうまくいかない場合は、
@ezz6271m で検索してください。

 

お気軽にフォローしてください
基本タイプTwitter
FacebookFBページ

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら