オラクルカードの使い方

選択に困ったときは

 

オラクルカードはどんなときに使える?
シリーズ、今回で4本目。
(過去の記事は今日のメールレッスンからご覧ください)

どんなときにオラクルカードが使えるか、
7つに分けることができるのですが

そのうちの1つは
選択やタイミングに困ったとき」です^^

 

たとえば・・
・就職先はA社がいいのか、B社がいいのか
・最近連絡を取り合っていないAさんにメールしてみるべきか
・引っ越しする時期はいつがいいのか
・子どもの保育園はどこが最もぴったりなのか
など

色々、普段迷ってしまうことって
たくさんあるかもしれません。

「どっちがいいんだろう」
「どれがいんだろう」
「いつがいいんだろう」
という疑問ですね^^
 

 

 

AかB?いつがいい?の質問の注意点

 

「どっちがいいんだろう」
「どれがいんだろう」
「いつがいいんだろう」

この質問をしたくなるときに
気をつけたいことがあります。

 

スピリチュアルな深い観点から言えば
実は・・・

どちらでもよい
どれでもよい
いつでもよい

のです^ ^;

その選択は、実のところ
選択しているわけではありません

 

説明するとかなり長くなるので
省略させていただきますが
(普段、奇跡のコースの学習会でお話しています)

 

大事なことは
A社がいいのか、B社がいいのか
それを決めることではなく

どこにいても
愛を選ぶか、恐れを選ぶのか
そのどちらかだけなのだ、ということです。

 

就職先が大事なのではなく、
旅行のタイミングが大事なのではなく、

子どもの保育園を
決めることそのものが重大なことなのではなく、

いま、ここで、愛を選ぶかどうか
これだけなのです^^

愛を選ぶかどうか。
平安、調和、和解、祝福、感謝
こういったことを選べるかどうか。

それだけが大事。

 

え???
そんなこと言っちゃう???

と思われたでしょうか^^笑

 

そんなん言うたら、
オラクルカード要らんことになるやん

って??
(関西バージョン 笑)

 

言ってしまうと・・・

そうなんです、
べつにオラクルカードは
なくてもいい・・

 

(/・ω・)/

 

 

オラクルカードは
使わなくてもいいんです、

就職先に困ったとき、
タイミングを選べないとき。

 

Aなの?Bなの?って
心がいっぱいいっぱいになっているとき、
平安、信頼、愛を選んでいませんよね。

それをやめることが
何より大事なことです。

だから、Aがいいんですか?
それともBなんですか?と尋ねること
そのものは

実は、そのこと自体は・・
とくに大事なことではないんですね、

 

でもわたしたちは
混乱してしまうものだし、

そういうときって
「本題」からズレているんです(>_<)

AかBかを決めなければいけないのではなく

選べないその心には
どんな思いがあるのか、

そこを見ていくことが大切です。

 

基本的に
おそらく土台として持っているであろう考えは

失敗したくない
傷つきたくない
嫌な目に遭いたくない

です。

 

ほんとうは、この部分を
しっかり扱っていかないと
解決になりません。

でもここって、
自分ひとりで向き合うのは
結構つらいものがある・・(>_<)

内観したって楽しくないって
感じてしまいますから。

 

だ・か・ら

ここで、オラクルカードの出番^^!

 

わたしは___を選ぶべきか、それとも
___を選ぶべきか、困っています。
_____という不安があり、選べません。
このことからわたしは何を学べますか

 
たとえばこのような形式で
質問をしてカードを引いてみてください◎

1枚引き、あるいは何枚かカードを引いて
メッセージを受け取りましょう。

 

さきほどの例で言うと、
引っ越しのタイミングを尋ねる場合でも同じです。

だいたいのことは考えているはずなので、
たとえば

 

わたしは引っ越しのタイミングがわからず
決めることができません。
年内がいいのか、来年夏あたりがよいのか、
色々考えてしまって迷っています。

もし年内に引っ越しをして
______になってしまったら
どうしようと思うし、

かと言って、来年の夏にするとしたら
______なんじゃないかと
思ってしまいます。

このことからわたしは何を学べますか

 

 

このことからわたしは何を学べますか?

この質問をお忘れなく^^
ここが重要なところです◎

 

愛、平安、調和、和解、信頼、祝福、感謝・・
そういったことを選べていないのだから、

不要な思考を手放して
愛に戻ることができるように
助けを求めて祈りましょう・.*

 

応用レッスンで学ばれた方は
V字の形に並べる展開法をご存知ですが、

あの3枚目のカードが
最も重要でしたよね^^

 

本当に大切なガイダンスを
受け取っていきましょう・.*

 

次回は、
「変化を望んでいるとき」に
オラクルカードをどう使えばいいのか

メールレッスンで
具体的にお伝えしますね^^!

お楽しみに☆彡

Blessongs,

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら