わかち愛ミッション

憧れの気持ちの奥には?

 
才能を呼び覚ますための3つの方法のうち
1つめは前回お伝えしました。
(過去の記事はメルマガでご紹介しています)

今日は2つめです^^

2つめは何かと言うと、
「憧れ」をたのしむ

 

眠っている才能に気づくための
とても簡単な方法は、

「憧れ」の気持ちに気づく
ということです^^

 

あなたには、憧れの人、
憧れの世界がありますか?

こんなふうに生きられたらいいなあ‥♥

こんなことがしていけたらいいなあ‥♥

 

この「‥♥」の感覚がカギです^^

 

気をつけたいのは、

こんなふうに生きられたらいいなあ‥
・・でも、わたしには無理だなあ

こんなことがしていけたらいいなあ‥
・・でも、どうせできるわけがない

 
自己否定感、劣等感と結びつけてしまい、
そこで才能の種が傷んでしまうこと。。

 

もっとねじれてしまうと・・

こんなふうに生きられたらいいなあ‥
・・でもわたしには無理だなあ。
・・ていうか、日本の政治家って何やってるの?!

こんなことがしていけたらいいなあ‥
・・でもどうせできるわけがない。
・・ていうか、この人結構、自慢してる感じでイヤ!

怒りや嫉妬に変わってしまいます・・^ ^;

才能の種が、一気に腐る。。笑

 

たくさんの人々のセッションをしてきて
不思議だあって感じたことの1つが

憧れることがあっても
すぐに「できる」「できない」の
結論を出そうとすること。

お金になるかどうかを考えること。
これはかなりびっくりしたことです。

 

憧れの気持ちをもつことがったら、

まずはそれをたのしんでみると
いいと思います・.*

 

たとえば‥

アートの世界、絵本の世界に憧れを
感じたとします。

そうしたら、
展示会に行ってみたり
実際、ハートが喜ぶような絵本を
いくつか買ってみる。

すると、
これはどんな画材で描いてるんだろうと
ますます興味を持って、

自分でも描きたくなって、

気がついたら画材を買って
わけわからないまま
自由にたのしく描いてみる。

 

そのうち習いたくなって
教室を見つけて通い始める。

 

ポストカードとして
プレゼントしたい気持ちになって
たくさんの人に描いて贈っていたら

ある人の目にとまって、
小さなところだけれど
展示させてもらえることになる。

 

・・そうやって、
「憧れ」は「ライフスタイル」へと
拡大してゆく・.*

そういうことって
普通に起こり得ることです。
(というか、何度でも起こります、実際◎)

 

最初から
できるかどうかを考えたり、
いくら稼げるかを計算しようとしたり、、、、!

そういうのは、
本当に・・やめたほうがいいです(>_<)

才能が、しんでしまう。

 

周りにどう思われるだろう・・
っていう、これも、
どうでもいい考えの1つです!!(*^^*)

愛をこめて、断言します♡

 

大事なことは
カタチに憧れて真似をするんじゃなくて、
ハートで憧れるものを大切にしてゆくこと。
純粋にたのしむこと‥♡

「憧れ」については
まだまだ言えることがありますが
ひとまずこのあたりで◎

 

次回は3つめのポイントを
お伝えしますね・.*

Blessings,

 

 

 


ルミエールのYouTube

無料動画レッスンなど

ヴェリテのYouTube

無料Zoomクラスなど

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら