わかち愛ミッション

ほんの小さな、ときめき

 
前回に続いて、才能について
書いていきますね^^
(メルマガで過去記事をご案内しています)

才能は誰にでも与えられている
前回述べました。

自分の才能って何なんだろう・・?と
思われた方がいらっしゃったかもしれませんね。

 

なぜ才能を呼び覚ましてゆくかというと、
わかち愛ミッションは
才能と関係しているからです◎

わたしたちは、苦手なこと、不得意なことを
一生懸命頑張って、苦労して、そこで
愛をわかち合いなさい!と、強いられているわけではなく

やっていて楽しいと感じること、
好きなこと、興味があったり、ずっとそれをしていられること、
スムーズにできるようなことを通して
愛をわかち合っていけるように支援してもらえます。

 

もっと深い視点で言えば、
人生で経験する辛いこと、問題視していることを
ほんとうの愛をわかち合う機会として受け止め、
そこで用意されているギフトを受け取ることもでき、

むしろこのほうが
心の学びは随分と深まるのですが

わざわざ自分が苦手なことに
必死で挑戦しなければならない、などということは
全くないのです。

 

では、才能を呼び覚ますには
どうしたらよいのでしょうか^^

今日はその1つめを。

 

それは・・
ほんの小さなときめきを大事にする
ということです。

 

あ!なんだか気になる♪

あ!これおもしろそう♪

あ!これ、前から興味あったことだ♪

 

そんなふうにして
ほんのちょっと気になる感じ、
ふわっと嬉しくなる感じ、

おもしろそう、楽しそう、
なんだか心惹かれる‥♡

そういうことを大事にしてみてください。

 

エゴは、こう言うんです。

「それをやって、どうなるっていうの??」

「それをやって、お金になるの?」

「それをやって、もしできなかったら損するよ?」

「それをやっても、もっとできる人はたくさんいるよ?」

「あんたなんかに、できるわけがない」

 

・・とまあ、こんな感じですネ^ ^;

 

エゴにとっては、才能を呼び覚ますことなく
平凡な日々を送り、

そんな自分が嫌になり、
自己否定的になることを望むか、

 

あるいは
必死で努力して、「わたしだってすごい!」
「わたしだって、キラキラしてみせる!」
などと考えて

優越感、自己重要感をもつことができるよう、
競争意識を持ってがむしゃらに行動し、

一時的にいい気になって

そのうち「自分より上」と判断する人との
大きなギャップに打ちのめされて
自己否定的になることを望むか、

どちらかです。。

 

 

頑張るタイプでも、
怠けるタイプでも一緒で

いじけるタイプでも
偉そうなタイプでも一緒で

結局、
「わたしなんて、ダメだ」
という気持ちを味わうために必死なのです。

 

ですから、どっちのパターンも選ばない
ということが大事^^!

エゴの罠にひっかからないこと◎

ひっかかっても、すぐ抜け出すことです。

 

まずは、小さなときめきを大切にしましょう。

そして、そのときめきに飛びつかずに
ゆっくり進んでみてください^^

ちょっとやってみる。
とりあえずトライしてみる。

先のことはわからないけど、
今興味があるから、やってみる。楽しんでみる。

これがとても大事です!

 

簡単なことに感じられると思うのですが、
ほんとうにスムーズにいくことって
基本的にシンプルなんです◎

エゴだけが、複雑化して
ややこしくし、難しくするのです。笑

みなさんは、そんなこと
したくないですよね^^?

 

まずは、そこから。
とても簡単なところから◎

あなたが今
ときめくものって何ですか^^?

 

次回は2つめのポイントを
お伝えしますね・.*

Blessings,