天職&「わかち愛」マインド★無料メールレッスン★

ギフトを受け取れる心

 

前回の「いちいちネガティブ」の
お話についての続きですが、

いちいちネガティブの状態、
ポジティブの状態であっても、

それは
ギフトを受け取る気がないのだということを
述べました。

 

ギフトというのは、
どういったもののことでしょうか^^

人によって
その定義が異なるとはおもいますが、

わたしの言っている「ギフト」というのは
たったひとつのもののことです。

 

ギフトに種類はありません。

ほんとうの贈り物というのは、
形あるものではないからです。

 

 

物質的な贈り物には
非常にたくさんの種類がありますよね。

たとえばお歳暮にしても
酒類、肉類、菓子類・・・と
いろいろあります。

 

でも、ほんとうのギフトというのは、
そんなふうな違いはないんです。

ギフトはいつも与えられていますし、
誰にでも平等に与えられています。

単に
受け取る気持ちがあるかどうか、
受け取っているかどうかという
その違いだけです^^

だから
わたしにはそういうギフトとか、
与えられていない!って
拗ねたり落ち込んだり苛立ったりする必要は
まったくありません◎

 

 

う~~~ん、
ギフトってなんのことなの??

って思うでしょうか^^

 

ギフトというのは、

愛が確かにここに在る、
(わたしは/誰もが)愛にふさわしいという、
その「しるし」(感覚)のこと

そんなふうに言えるかもしれません。

心に与えられた、贈り物です。

 

「ああ、こんなにも愛されている」と
感じられたとしたら、
ギフトを受け取れている、ということです。

いちいちネガティブだと
信じられないほど愛されている
という真実に気づけませんよね。

 

うまくいっても
うまくいかなかったとしても、
表面的なことにはいっさい関係なく

わたしたちは
信じられないほど愛されているのです。

誰から――?

 

みんなから。

すべてから、です^^

 

「ああ、こんなにも愛されている」と
心から深く感じられる、その経験のカタチは
そのときによりますし、人それぞれですが、

何をしていても、どこにいても、
誰との関わりであっても、
そこに、確かにギフトは用意されているのです。
まったく同じギフトが――。

 

たとえポジティブだったとしても
ギフトを受け取れない理由は、

自分に都合よく捉えているだけでは
本当のことが見えないからです。

 

物事や誰かのことを
「良い」・「悪い」で判断しているとき、

あるいは
自分の勝手な価値観で見ているとき、

ほんとうのギフトを
受け取り損ねることになります。

 

 

ほんとうのギフトを受け取るために
わたしたちがすることは、

自分の判断を取り下げるということ。

ポジティブな判断も
ネガティブな判断も要らないんですよね^^

 

カタチを追わない。
カタチにこだわらない。

これはとっても大事です。

 

ある意味、
追わない・こだわらないからこそ
素晴らしいカタチで
ギフトを受け取ることになるのではないかなと
おもいます^^

 

あなたは今日、
ギフトを受け取ることができましたか^^?

 

毎日、毎瞬、
ほんとうのギフトを受け取っていきましょう。

Blessings,

 

*関連記事*
夢の実現は、この3つのネジを外すと加速する

恐ろしく高い壁、信じられないほど低い一段

ギフトを受け取る心、拒否する思考

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか^^

お気軽にご感想、ご質問など
いただけましたらうれしいです♡

♡ご感想・ご質問フォーム♡

お気軽にこちらの末尾の枠にご記入になり
ご送信ください。

内容のリクエストも承っております。

すべての方の内容にご返信できないときも
ございますが、
いただきましたメッセージをもとに
なるべく反映させていければと思います◎

なお、いただきましたご質問は
お名前は伏せてご紹介させていただくことが
ございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご紹介くださる場合は
こちら↓のページをお伝えください。


ご登録されている方には無料動画レッスンや
最新情報などもメールにてお届けいたします♡