天職&「わかち愛」マインド★無料メールレッスン★

癒そうとしないこと

 

今回は、癒しのジャンルで
事業をするうえでのコツについて書いてみます。

コツと言っても・・・
最も重要なのは「あり方」なので、

まずはそこからお話したいとおもいます^^

 

癒しのジャンルって幅広いですよね。

ボディワーク、アロマ、心理、
ヒーリング、何らかのセラピー。

「どうやって」の種類は
本当にたくさんあります。

 

わたし自身、
心理カウンセリングから始まって
かなりたくさんの種類のものを
学んできました。

投資してきた金額は
1000万は超えたと思います。

癒しに関する学び以外も含めたら
1500万くらいでしょうか。

23歳から現在に至るまで
ずっと投資してきています。

 

 

学びを積み重ねてきておもうのは、

癒しのジャンルだからと言って

「わたしが」人を「癒す」んだと考えることは
やっぱりそれって違うなあということ。

 

世の中に「弱者」がいて、「哀れな人」がいて、

かわいそうだから「癒す」、
弱っているから「癒す」、

そんなふうに人を見ることは
間違っている、ということ。

 

そんなふうにしか見えていない
「わたし」の心にこそ
「癒し」が必要
だとおもうんですね。

本当に助けを求めているのは
「わたし」
なんです。

誰か…あの人、この人、
ではなくて。

 

どうかしているのは「わたし」なんです。

傷ついている人がいる、
苦しんでいる人がいる、

それは「わたし」のなかにあるものを
見ているだけのこと。

そのひとは、
本当は傷ついてなんかいないし
苦しんでなんていないし、

弱っていない、
哀れではない。

 

でも・・・

そのひとも「わたし」も
本当のじぶんの清らかさと強さ、
輝きを忘れてしまっている
ので、

「癒し」を
必要としているのですよね^^

究極的には「わたし」が。

 

 

「わかち愛」の生き方は
「事業」になるとはおもいます。

「事業」という形になってもいいし
ならなくてもいい。

 

ただ大事なのは、

自分が人を癒すことが使命なんじゃなくて、

真実をちっともわかっていない「わたし」が
お会いする方々と一緒に
「ほんとうのわたし(たち)」の光を
思いだしてゆく
こと、

自分でやろうとせずに
エンジェルに、
ホーリースピリットにゆだねることで
それをおこなってゆく
ことが

セラピストとして
ヒーラー、カウンセラーとして
一人の人間として
唯一できることだとおもいます^^

 

 

もしそうなら、

自分のためなんだから
お金をいただくなんておかしいんじゃないの?

それなら
無料で奉仕すればいいんじゃないの?

だって「自分の癒し」のためなんでしょ?

 

そんなふうに思われた方が
いらっしゃるかもしれません^^

このことについては
次回書いてみたいとおもいます。

 

 

長くなりましたが
今回の内容はいかがでしたでしょうか。

ご感想いただけましたら
とってもうれしいです^^

また、今日のメールでご紹介している
動画のほうも
よろしければご覧になってみてください◎

癒しやスピリチュアル分野で
事業をするうえでの3つのポイントについて
お話しております^^

 

次回は
<レッスン13>
心を扱うしごとでお金をいただいていいの?

について
お届けしたいと思っています♪

♡ご感想・ご質問フォーム♡

お気軽にこちらの末尾の枠にご記入になり
ご送信ください。

内容のリクエストも承っております。

すべての方の内容にご返信できないときも
ございますが、
いただきましたメッセージをもとに
なるべく反映させていければと思います◎

なお、いただきましたご質問は
お名前は伏せてご紹介させていただくことが
ございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご紹介くださる場合は
こちら↓のページをお伝えください。

ご登録されている方には無料動画レッスンや
最新情報などもメールにてお届けいたします♡