わかち愛ミッション

自分で計画しないことでうまくいく

 
今すぐ「わかち愛」の生き方にシフトできる、
そのために準備したり、認定資格を取る必要はない
ということをこれまでお伝えしてきました^^
(メルマガで過去の記事をお読みになれます)

重要なことは、思い、心であって
行動面ではないんです。

何をすればいい?ということを
真っ先に考え、
自分で計画を立てていくことは

それが当然のことなのだとして
わたしたちは教育されてきましたが、
 

それは自我の世界の中での、
言わば人間らしい考えであって

そうした生き方では
ほんとうの愛を深く経験して
目を覚ましてゆく、

真のスピリチュアルな生き方を
経験することはできません。

 

自分であれこれ一生懸命
詳細な計画を立てることは、

ほんとうに大切なことから
目を背けるためのトラップに
引っかかってしまっているようなものなのです(>_<)

ほんとうの愛の声を聴く余地を与えない
ということ。

ですから、愛をわかち合うと言っても、

真っ先に、
「わたしの場合は何をすればいいんだろう」と
行動について考えることをやめること

それがまず大事なことと言えます。

 

 

わたしの場合は、何をすれば
世間に認められるんだろう、

わたしの場合は、何をすれば
成功するんだろう、

わたしの場合は、何をすれば
憧れられる存在になれるんだろう、

わたしの場合は、何をすれば
お金に困らず、路頭に迷うことなく
生きていけるんだろう、

 

もしこういった考えがなければ
行動に関して心配するはずがありません

 

わたしの場合は、何をすればいいんだろう」
という、考えの奥にある恐れを直視する
ことで
こうした暗い考えから解放されます。

人に、社会に認められたい
成功したい、
憧れられる存在になりたい
自分の存在価値を実感したい

のたれ死んだり、飢え死にしたくない
バカにされたくない

これら暗い考えは、
言わずもがな自我(エゴ)の考えであって、

わたしたちが持つべき考えではありません^^

 

細かい計画を立てずにはいられないのは
恐怖に満ちているからだと気づけば、

こうした暗い考えが
動機となっているのだとわかれば、

あっさりやめられるはずです^^

 

わかち愛の生き方は、
決して自分だけでは実現させられません。

ガイダンスに従うことによって
実現することなんです。

「次の一歩」は必ず、導かれ、
自然と進めるようになっています。

ガイダンスを受け取ることは難しくはなく、
誰でもできることです◎
脳力の問題ではなく、意志の問題です。

 

エゴの罠に喜んで引っかかって、
一見前向きだけれども実は苦しい道を選ぶか、

人生をコントロールすることを手放して
聖なるガイダンスに耳を傾け、
愛と奇跡にあふれる毎日を送ることを選ぶか。

意志の問題です。

今すぐ、今ここで、選べます・.*

Blessings,

 

 


スピリチュアル分野でお仕事したい方専用
スピリチュアルビジネス♡プレミアムテキスト