わかち愛ミッション

過去はどこにもないのだから

 
スピリチュアルなことを学び始めると、

「なぜこの地球にやってきて
何のために生きているんだろう‥」と

考えたくなる、考えてしまっていた、
という方もおられるかもしれませんね^^

今日は突然ちょっと
マニアックなことを書いていますが。笑

ものすごく深い叡智、真理という
視点からのお話は、あまりにも濃ゆいので、
ちょっとそのあたりは省略しますが

ライトな感じで述べるなら・・
わたしたちがこの世界にいる意味は
2つあると言えるかもしれません。

1つはエゴ(自我)の目的。
わかりやすくキーワードで挙げると、
「比較」「競争」「優劣」「愛憎」「分離」
といったところでしょうか。

「痛み」「苦しみ」「快楽」「恐れ」「罪悪感」
とも言えます。

 

もう1つは・・・?
「優しさ」「信頼」「祝福」「感謝」「ひとつ」
「無条件の愛」「自由」「喜び」「わかち合い」
「慈しみ」「繋がり」。
愛/真実の目的です。

 

エゴの目的にそってこの世界を生きることもできるし、
愛の目的にそって生きることもできます^^

選択権はあなたにあります。
自由意志に、任されています。

 

 

わかち愛ミッションというのは、
後者の生き方をすると決めたときに
自然と見えてくるもののことです。

これを邪魔するのが
間違ったセルフイメージ」。

間違ったセルフイメージを
抱き続けるのは、

実は‥エゴの目的で
生きていくためなんです(>_<)

 

前回のレッスン
#02 どんなセルフイメージ?」で
簡単なワークをご紹介しましたが、
(今日のメルマガで過去記事チェックできます)

あの内容を
そのまま持ち越したいと考えるとしたら

それは
エゴの目的で、人々と分離して
比較して優越感を味わうか
劣等感を抱いて落ち込むか、

自分の価値観と経験則を
バイブルのように扱って
執着し続けることによって

結局のところ痛みを
感じる人生に仕立て上げてしまう…

そんな生き方を選ぶ、
ということなんです(>_<)

 

過去を選ぶ、
過去をもとにして考える、
過去をひきずる、
過去のせいにする、、、、

けっして
幸せにはなれない選択。。

 

・・つい、やってしまいがちですよね、
でも、、、それも「選択」なんです。

 

間違ったセルフイメージを
手放すうえで重要なことは、

過去はどこにも存在しない
ということを受け入れること。

 

たとえばわたしは
昔はものすごく人が苦手でしたし、

学生の頃、同じクラスの女子に
いじめられたことがありますし

リストカットをしていたこともあり、

人生をやり直そうと
初めて誓ったのは12歳のときでした。

 

うわっ、暗っ!!

って思いますよね。笑

 

そんな過去があったということを話しても
「信じられない」、「意外」と
よく言われますが、

そんな経験もあったんです^^

もしわたしが過去をひきずって、
過去を重視して生きていたなら

未だに
人が苦手で・・・と言って
目立たないようにしていたと思います。

女子の妬みって、
ものすごく面倒くさいなって
思っていた時期がありましたし^ ^;

 

かつては、
わたし=暗い、地味、ばか、無能、ブス、ダサい
そんなセルフイメージでした。

認めたくないけど、
実際そうなのだから仕方ない。
なんか悔しい・・・みじめ・・・

そんな感じでした^^

いまは、笑えますね、なんか。
あほやったなぁ~~~と。笑

 

YouTubeに、
実際わたしが話している動画も
上げているのですが、

昔のわたしからしたら
たぶんそれは自殺行為みたいなものです。笑

 

話が長くなってしまいましたが、
人は変われるんですよね^^

「変われる」というのは、
誤解のないようにお伝えすると、、

暗い自分から明るい自分に
変われるっていうような、

キャラ変の意味ではなくて、

本来の自分が
自然と表現されるようになる、
という意味です^^

 

「わたしは人が苦手」
そう思っていた24か25歳くらいのときです。

心理カウンセラー養成スクールの
体験講座に参加したときに

ふっと、はっきりと
インスピレーションを受け取るときような
揺るぎないチカラと速さで、

「ああ、わたしは人が好きだったんだ」と
思い出せたときのことを

今でもよく憶えています^^

 

わたしが変われたきっかけは
たぶんこのときで、
過去が書き換わった瞬間でした。

 

過去にしがみつくのは終わりにしよう
そう思い続けてきた流れでの、
奇跡の体験でした^^

 

どうせわたしなんて・・・
所詮わたしなんか・・・

そんなふうに思うことは
人生を暗くすることです。

過去をもとに
今後を考えることをやめましょう。

過去と同じようなことが
繰り返されるんじゃないかと
怯えることも、

過去に出来なかったことは
今後もきっとできないのだと
失望することも、

過去の経験を
勲章か何かのように大事にしたり
武器、防具にしてしまったりすることも

もう、やめましょう。

 

幸せになっていいのだから。

愛を永遠に受け取り続けてよいのだから。

豊かさは、恵みは、
ずっとあなたに与えられているのだから。

どこまでも愛してよいのだから。

 

 

わたし自身に対する誤ったイメージを
完全に取り払い、

ほんとうのわたしを思い出せるよう、
わたしの限りない心の力と拡がりを
思い出せるよう、

わたしをとおして
真の愛が放たれてゆくよう、
みなと愛をわかち合えるよう、

どうか導いてください。

 

そのように、祈りましょう・.*

 

祈りについては、次回詳しく
書いてみますね^^!

Blessings,