オラクルカードを引いて、
「あ、これは違う」って感じたときは
もう一度引き直してもいいのでしょうか??

気になるところですね^^!

「もう一度引いてもいいの?」シリーズ、
随分記事がたまってきました◎

♥これまでの記事♥

オラクルカードの質問
同じ質問を何度もしていいの?シリーズ

第1回
6つのケース

第2回
答えになっていないけど…?

第3回
カードの意味はわかるけど…?

第4回
具体的なメッセージがほしいときは?

第5回
行動したのに結果が変わらないときは?

 

今日はこのケースについて
書いてみたいとおもいます^^!

カードを同じ質問で
もう一度引きたくなる理由その5

ケース5
1回目で引いたカードを見た瞬間、
「あ、これは違う」と感じたから。
それも直感のはずで、そういうときは
しっくりくるまでやり直すべきだから。

 

さてこの場合はどうでしょうか^^??

このケースでは

・「違う」と感じた
・直感
・しっくりくるまでやり直す

この3つの点について
考えてみるとよいとおもいます◎

 

「このカードは違う」と感じた、
その感覚が本当に「直感」なのかどうか
気になるところです。

 

似たケースとして
「答えになっていない」と感じた
というのがありました(コチラ)。

浄化をまず行って
カードを引いたのなら
それがその答えなのです。

引き直す必要はありません

 

「しっくりくるまでやり直す」
というのは、

「自分が気に入ったカードが出るまで
引き直す」という意味ですよネ^ ^;

ここでの「しっくりくる」というのは
直感のことではなくて、
自分の期待した答えが出て
喜べる感覚のことを言っている
わけです。

 

 

 

質問と答えがズレているように
感じることはあります。

ただしこの「ズレているように感じる」、
その感覚は直感ではなく
自我の感覚なのです。

これを間違えないことがとても大切◎

 

質問と答えがズレる理由については
7daysメール講座で解説しているので
ここでは省略しますが、

大事なことをお伝えすると、
適切な質問設定の仕方
知る必要があります。

これができないと
カードリーディングをするのは
難しいんです(>_<)

また、
こちらの記事
使いやすい質問の形をご紹介しています♪

ぜひトライしてみてください^^!

 

次回は・・・

カードを同じ質問で
もう一度引きたくなる理由その6

ケース6
定期的とまでいかないけれど、
日々どのくらい夢の実現に向けて
進めているか確認するために
毎月同じ質問をしてリーディングしている。

 

これについて書いてみますね!

どうぞお楽しみに☆彡

Blessings,

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら