オラクルカードの読み取り方

もしかして、抵抗してる?

 

オラクルカードを引いたときに、
「あれ?全然ピンと来ないな…」と感じたことって
誰にでも一度や二度はあるとおもいますが、

そんなときに考えてみたいことを
記事にまとめてきました^^

 

「ピンと来ないとき」シリーズ
これまでの記事

第1回
ピンと来ない3つのとき

第2回
予告のカードってあるの?!

第3回
未来も本当はわかるの?!

第4回
気づいていないことを教えてくれる

 

 

今回は、
オラクルカードをちゃんと浄化したのに
ピンと来ないときに考えられること、

3つめの
どこかで抵抗している」ということについて
書いてみますね^^!

 

3つのうち、これがいちばん
わかりやすいかもしれません。

わかりやすいけれど、
「抵抗している」だけに
受け入れづらいことかもしれませんね(>_<)

 

この3つめの場合は、

「ピンと来ない」と思う前に
ほんの微かなものであっても、何か感じ取っています

一瞬、何か気づいたり、
ぼんやりとした感覚であっても
何かしらキャッチしたものがあるはずです。

でもまたそのすぐ後で、
ピシャッ!と閉ざしてしまう。。

そして、「ピンと来ないなあ・・」なんて
思ったりするんです(>_<)

 

わからないフリ、
気づいていないフリです。笑

そんなこと、これまでなかったですか^^?

わたしには、結構ありますよ。笑

 

「抵抗」って言っても、

カードのメッセージ内容が
説教じみたことだったからだとか

怖い内容だった、というのでは
ないんです。

 

 

忘れないでいたいことは、

オラクルカードをとおして
きちんと浄化や祈りのステップを踏んで
清らかなスピリットとつながることを
意図していた場合、

そのスピリットから
何か責められたり説教されたり
命令、強制されることは
けっしてないということ。

 

いつも、愛からのメッセージを
届けてくれます^^

もし、何か責められた、
否定されたとか、怒られたと
感じたとしたら、

それは、
自分が自分を責める声

つまりエゴ(自我)の声
聞いてしまっていた、ということです。

 

わたしたちが実は抵抗してしまうものって、
ほんとうの愛なんです。

嫌な内容だから抵抗するんじゃなくて、
深い愛を心から受け入れることが怖いから
抵抗してしまうんです。

 

メッセージとしては、
単にシンプルなこと、日常的なこと、

たとえば
「部屋を片付けましょう」というもので
あったとしても、

そのアクションに意味があるんじゃなくて、

それをやることが嫌だから
抵抗している(ピンと来ないということに
してしまっている)のではなくて、

 

そのガイダンスの源が
愛そのものだから、、、

片付けるという行為の向こうに、
自己を慈しむ、愛にふさわしい者として
しっかり受け入れる、、

そういうことを
深く経験してしまうことが
怖いんです。

健康な食事を~云々でも同じことですね。

 

これについては、
話しだすと止まらないくらいの
ボリューム満点な内容ですが、、

今回はこのあたりで^^

 

微かに感じたことを、
どうぞ大切にしてください。

あなた自身を、
ほんとうに大切にしてください。

Blessings,

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら