オラクルカードの読み取り方

できるかどうかはココにかかっている!

 

オラクルカードは持っているけれど
イマイチ使いこなせない…

カードリーディングができている
手ごたえがなく、自信がない。

エンジェル講座、
オラクルカード・ミニ講座などを
受講しようと思われた

そのきっかけとして
こうしたお声をお聞きすることがあります^^

たしかに…
最初はそういう気持ちになりますよね。

 

そこで…
これまで複数回に分けて

リーディングするうえで大切なポイントを
ブログでお伝えしてきました◎

 

 

今回は6つめのチェックポイント
「心をオープンにしているかどうか」
について書いてみます^^

 

 

リーディングがうまくいかない理由として

スピリットに対して
心を開いていない
、ということが
考えられます。

エンジェルやアセンデッドマスターなど、
つながる対象に対して。

 

いえ、そんなことはないです、
エンジェルはすごく好きですし…

と思われた方が
いらっしゃるかもしれませんが。

「好き」というのと
「心を開いている」というのとでは
意味が異なります

 

「好き」は個人的な感情ですよね。

好きだけど信頼していない、とか
好きだけど
全部言うことは聞きたくない、とか。

勝手な部分って
人間関係でもあったりしませんか^^?

 

どんなメッセージが来ても
それを本当に心から受け入れる気持ち

これがないと
正確なリーディングはできません。

全面的に信頼しているかどうか。
心を開いているかどうか。

ゆだねる気持ちが
本当にあるかどうか。

 

どこかで・・・

わたしのことは
わたしが一番よくわかっている、

なんて
とんでもないことを
考えてはいないかどうか^^笑

 

わかっていないから
オラクルカードを使うのでは
ないでしょうか。

わかっているんだったら
どうして悩むんでしょう。

どうして
ガイダンスを求めるのでしょう。

 

何もわかっていないから、
ですよね^^?

そして
それは恥ずべきことではなく

たんに
「事実」だという、
それだけのことです。

事実、わたしたちは
なあんにも、わかっちゃいない。笑

 

 

心を開いているかどうかというのは、

自分は何もわかっていない
という事実を
受け入れているかどうか

ということであるし

だからこそ
清らかなスピリットからもたらされる
ガイダンスを心から信頼する気持ちが
あるかどうか

ということでもあります。

 

ときに・・・

疑いたくなったり
たとえうれしいメッセージでも
怖くなったりすることが
あるかもしれません。

でも、そんなときは
このことを思いだしたいですね^^

わたしは何にも
真に理解などしていない

ということを。

 

それを
自己否定と結び付けて
受け止めるんじゃなくて、

ああ、そうだった、
ほんとうに笑っちゃう、

そんな気持ちで
やさしく受け入れること◎

 

こうしたゆとりを持つことが
リーディングでの
メッセージを受け取りやすくします。

子どものように
素直に、軽やかに、
受け入れる心を持ちたいですね♡

 

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか^^
少しでもお役立ていただけるものであれば
うれしく思います。

次回は
「7.期待を脇に置いているかどうか」

というチェックポイントについて
お伝えしたいとおもいます^^

 

最後までお読みくださり
ありがとうございます

Blessings,

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら