わかち愛ミッション

愛の表現、わかち愛ミッションは1つじゃない?

 
今回初めて読まれる方は、
よろしければ
これまでの記事#01 #02を先に
お読みになってみてください。
(過去の記事は今日配信のメルマガにてご覧いただけます)

あなたの真のミッション。
愛をわかち合うという表現について
今日も深めていきますね^^

 

 
前回も触れましたが、

あなたをほんとうの幸せへと導く
光のガイドは、

あなたのスピリットとしての
完璧さ、美しさ、素晴らしさを

この世界で表現していけるよう
サポートしてくれます。

どんなふうに?と
形について気になるかもしれませんが

形は様々、変化してゆくので
あまり気にする必要はありません◎
 

その表現の仕方、
わかち愛ミッションは

たった1個しかない
ということではなく、

その人が
真の意味で最高最善の形で
輝けるよう

そのときどきで
異なることが多いのでは?
というふうに感じます^^

たとえば、
芸能人の方を思い返してみると
わかりやすいかもしれません。

アスリートだった方が
スポーツキャスターになったり、

俳優さんが
絵の個展を開くまでになったり、

芸人さんが
お料理のレシピ本を出されたり。

魂の輝きを表現する方法は
一人の人生につき1つまで!とは
限定されていないことがわかります。

 

言ってしまえば、

愛をわかち合うこと、
魂の輝きを表現して繋がってゆくことなら
どんなことだってよいわけです^^

 

・・え?、じゃあ、わたしの場合は??

これまで別にこれと言って
ミッションだった!と感じることは
何もないけれど・・

と、思われた方が
いらっしゃるかもしれませんね。

わかりやすくするために
芸能人、タレントさんの例で
言ってみたのですが、

有名な方のように
規模として大きなことだけがミッション
というわけではありません。

 

たとえば、

母として子育てする
ということだって当てはまりますし

事務職の仕事に就く
ということもそうです。

 

えぇぇ、、、! わたしには
そんなの、今の職場にいることが
ミッションだなんて、
受け入れられな〜〜〜〜い!!!(>_<)

って、
思ってしまう方もおられるかも・・ですが。。

 

今置かれているところで
愛を分かち合うことがミッションです。

そこでそれをおこなったら、
「次」が見えてくるはずです。

次の展開が、あるはずです。

 

 

 

すべてお任せ、の意味

  
ものすごく重要なポイントは、

不満を抱くのではなく
今置かれた場所で愛を差し出すこと

そして、
すべて「お任せ」すること、です。

 

愛をわかち合うというのは、
どこまでも拡大していくエネルギーですから

人生が、ある意味、
拡大していくはずなんです^^

 

 
 
階段の1段目で文句を言って、

いやだ!わたしはこんなの!満足しないわよ!
もっといい環境、いい生活、いい人間関係を
宇宙にお願いする!!

って、叫んだとしても、、

じゃあ、100段目の経験をどうぞ!!
なんていうふうに

すっ飛ばして
連れて行ってはもらえません(>_<)

 

1段目を、2段目を、、
いかに丁寧に、大切に生きるかです。

それが、
お任せするということの意味だと
言えるかもしれません。
 

100段目に連れて行ってよ!と
訴えることは、
今を受け入れていないし、
信頼していないので、

ちっとも「お任せ」していないと
言えますよね^^;

 
お任せしたら、なんでもうまくいく
とよく言われますが、

自分の思い通りにラクに運んでくれる
ということとは少し違っていて、

もしそうなることがあるとしても
(実際それはよく起こること、と言うより
自分の想像以上のところまで簡単に運ばれるのですが、)
 

なぜそうなっていくかと言えば、

階段の1段目、2段目、、と
小さなステージでの学びを
丁寧に受け取ってきたからです。

そうでない限り、それは起こりません。

 

お任せするとは、サボることではなく、
信頼して、目の前のことに丁寧に取り組むことです。

これについては次回、
さらに詳しく書いてみますね^^!

お楽しみに・.*

Blessings,

 

 


スピリチュアル分野でお仕事したい方専用
スピリチュアルビジネス♡プレミアムテキスト