わかち愛ミッション

完璧な愛と光のガイド

 
前回の内容をふり返ると、

ミッションというのは
みな一緒で「愛をわかち合う」
ということでした。

それは、
愛の足りていない者から
愛がもっと足りていない者へと
渡されることではなくて

完璧な愛そのものである光の存在が
その愛を惜しみなく表現し、拡げ、

全く同じ
完璧な愛そのものである光の存在と
共鳴し、ともに喜び合い、
愛が拡がり続けることです。

愛情を示すことだとか、
自分で勝手に定義する愛を
与えてやろうとすることではありません。

 

 

ほんとうの愛が何なのか、
わたしたちはまるで理解していないのです。

それを思いだすことが
この人生の意味になると言えるかもしれません。

 

自分という存在が愛そのものであり、
完璧な光なのだと思いだすためには
差し出すこと。

差し出さないなら、つまり、
自分は足りない、欠けている存在だと
見るのなら、目を覚ますことはできません。

 

わたしたちには、光のガイドがいます。
いつも一緒で、愛され、導かれています。

厳しいこと、否定的なことなどは
いっさい言いません。

もしそういうガイドがいると信じるとしたら、
それはエゴ(自我)の声を聞いているだけです。

 

わたしたちがこの世界から
目を覚ますまでのプロセスを
光のガイドは優しく導いてくれますし、

わかち愛ミッション——
人生で、何をとおして
愛を分かち合うことになるのか、

そのカタチは
その人が楽しくて幸せで
安らぎを感じられることになるよう
助けてくれます。

 

 

 

素直になるだけでOK

 
あなたの完璧さの表現、
あなたの美しさ、清らかさの表現が
何をとおして成されるのか、

光のガイドはすでに知っていて
ちゃんと導いてくれます。

邪魔をしないかぎり
必ずスムーズに運ばれていきます。

 

わたしは何をとおして・・?と
気になるかもしれませんね^^

それを見つけるカギは
ハートの感覚に素直になる
ということです。

 

とても簡単なことなのですが
多くの方のセッションをしてきて
気づいたことは・・

意外と頑固な人が多い、、
屁理屈をこねて否定する人が多い、、
ということです^^;

 

自然と興味が湧いたなら
その気持ちを大切にすることから
はじめてみてください。

 

 

 

たとえば水彩画に興味を持ったなら

その「わあ、素敵♪」だとか
「ああ、いいなあ、やってみたい」
といった気持ちを

否定せずに優しくあたためてみる。

どうせ、わたしにはできない
やっても、お金にはならない

こういう考えは
なんて言うのでしょう、、、

損得でしかものを見ていない
美しくない考えです、、(>_<)

 

損得でものを考えるというのは
エゴ(自我)の考えそのものです。

ですから、この考えに従うかぎり、
決して「スムーズに運ばれる」という
経験をしたり、

自然と愛を分かち合うことになり、
多くのギフトを受け取れる人生になる
ということにはなりません。

 

ほんの、微かな感覚でも、
自分の心にふんわり生まれたもの、
興味、喜び、嬉しさ、明るくなる感じ、
そういったものを無視しないこと。

 

そして、急いでそれを
カタチにしようとしないこと。

これも大事なポイントです。

急いでカタチにしようとするのは
恐れを感じているからですし、

自分は足りない存在で、
カタチにすることによって
自分の存在価値が上がるのだと
どこかで考えているからです。

そうでなければ
カタチになるかどうかなんて
どちらでもよいのだから、
リラックスしているはずです^^

もともと、わたしたちは
すでに完璧なスピリットなのですから。

 

・・長くなってきましたね。

次回も、とても大切なポイントについて
お伝えしたいと思います。

お楽しみに☆彡

Blessings,

 

 


スピリチュアル分野でお仕事したい方専用
スピリチュアルビジネス♡プレミアムテキスト