【大阪】【東京】あなた本来の輝きと女神性を呼び覚ましフェミニンリーダーシップを発揮できるようサポートする,ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー®末吉愛のサイト
スタディブログ

SUPPORT ~あなたを愛している存在~ Miracle☆Lesson #003

癒しのポータルサイトCOCORiLA連載コラム再録

 

末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第3回
 

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。 
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪ 

今回使ったのは「エンジェルオラクルカード」で、引いた1枚は「SUPPORT」でした。 
というわけで、今回は「サポートしてくれている存在」について書いてみます。 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆

たった一人でいるときも、本当は「ひとり」ではなく、
誰かの存在には、そこからつながって広がる多くの存在がいます。

「自分」という存在が、この世に生まれおちたこと。
その背景には、両親、祖父母、曾祖父、曾祖母…と、先祖のつながりがあって、命が紡がれてきています。

血のつながりだけでなく、わたしたちは、病院・学校・地域社会のコミュニティなどを通して多くの人たちと関わりながら成長し、
性格が形成され、「自分」が出来上がってくる。

家族、友人、仲間、同僚、パートナー。
人とのあらゆる関係性の中で、わたしたちは様々なことを学び、より心豊かになっていく。

身近な人たちだけでなく、モノ一つ買うにしても、その一つの商品が創られるまでに多くの人の知恵と力と想いがそこに込められています。
そう思えば、数え切れないほどの命とのつながりがあり、それに支えられて生きていることに感謝せずにはいられません。

そうであっても、「孤独」を感じることがあるかもしれません。

今そばに居てほしい。
そう思える時に限って、その人がそばに居ない時。

二人同じところに居るのに、こんなに近くに居るのに、分かり合えない時。

たくさんの仲間や友人に囲まれていても、腹を割って自分の想いを語れない時。

そんな時、さみしさを、せつなさを、「孤独」を感じるかもしれません。

24時間365日ずっとそばにいて、何かあったら助けてくれ、永遠に自分を愛してくれていたら。
決して裏切ることがなく、死ぬまで別れることもない。
何があっても、何をしたとしても、嫌いにならないで愛してくれていたら。

もしそのような存在がいたとしたら、どうでしょう。

いるわけない、って思いますか?

“正解”は、「います」。

この世に生まれた時から死ぬまでずっと、24時間365日、一時たりともあなたから離れることがなく、
何があっても愛し続けてくれる存在。

あなたは知らなくても――“憶えて”いなくても、向こうは知っています。

あなたがその存在を否定しても――“怖れて”いても、向こうは愛を持って見守ってくれています。

肉眼では見えなくても、誰にでも清らかなスピリットがついています。

それを「ガイド」と言ったり、「守護天使」と言ったり、表現の違いはありますが、
大事なのは言葉より、そのスピリットたちそのものです(宗教も、一切関係がありません)。

助けてほしいことがあったら、助けを求めることができます。
求めなければ――「自由意志の法則」があるので――、命の危機以外には介入してくることがありません。

サポートが必要な時、自分の力ではどうしようもなくて困った時、助けてほしい時、
「お願い」してみてください。

ただ、あなたを守っているスピリットたちは「ランプの精」ではないので、召使のような扱いはできません。
むろん、「行動」するのはあなたです。人生の責任は、いつでもあなたにあります。

感謝の想いで、スピリットたちに祈り、願い、助けてもらいましょう。

わたしたちは、どんなときも「サポート」を受けています。

家族、友人、同僚、パートナー、出逢う人すべて、どこかでがんばっている多くの人たちから。
飼っている動物から。
美しい自然から。

今は亡き存在たちから。
ずっとそばにいるガイドスピリットたちから。

わたしたちは森羅万象とつながって、生きています。

「自分」という存在を“個”であると見るなら、「孤独」を感じることでしょう。

「この肉体=自分」とするなら、「物理的に一人=独り」ということになりますが、
いくつもの命、いくつもの魂とつながった、すべてとひとつである自分を感じる時、

何かを奪い合い、競い合うことも、駆け引きすることも、攻撃することも、怖れることも一切必要なく、
調和、平和、分かち合い、喜び、至福、感謝といったもので満たされていきます。

「これが自分なんだ」という、怖れのベールを脱いでワンネスを想う時、
ありとあらゆるサポート――「愛」そのもの――が、絶え間なく注がれ続けているということに気づけるかもしれません。

自我(エゴ)に引っ張られて「孤独」を感じた時は、あなたのガイド(守護天使)に助けてもらいましょう。
声に出して言う、心の中で願う、紙に書く、のどの方法でもかまいませんし、文言に決まりはありません。

もちろん「孤独」な時だけでなく、いつでも助けが必要な時は「お願い」してみてください。

体感、数字の羅列、人からのメッセージ、偶然見たテレビや雑誌、そういった日常のささいなことを通して、
スピリットたちはガイダンスを届けてくれます。

ガイドたちとのコミュニケ―ションを繰り返すうち、自分が「ひとり」だなんて、少しも思わなくなっていることでしょう。

 

★Miracle Lesson★
メソッド3
助けてもらいたいことを守護天使にお願いして、楽しく「サイン」を感じ取ってみる♪

サインは日常のちょっとしたことの中にあることがほとんど。
3回以上続くサインがあったら、ガイドからのメッセージとして受け取ってくださいね。
けっして独りではないことを、実感してみましょう。

2013/05/20掲載

Miracle☆Lesson他の記事はこちら

 

 
    
   
ルミエールのYouTube

ヴェリテのYouTube

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール
 
スピリチュアルカウンセラー
ヒーラー

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込むことなく、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては1000名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は5000名以上。セッションは10000件ほどになる。




20代の頃に出合ったA Course in Mracles ア・コース・イン・ミラクルズ という
 
多くの有名なスピリチュアルリーダーたちが学んできたと言われている、
世界で200万部以上販売されている本、
『奇跡のコース』の学習を30歳から本格的に始める。
 
香咲弥須子、ゲイリー・レナード、 デイヴィッド・ホフマイスター、ジョン・マンディなど
世界的に活動している奇跡のコースの教師から学び、
 
現在では学習会を毎月開催し、コースの教えを分かち合っている。
 
人生で本当の奇跡を経験し、愛と喜び、幸福が拡がり続ける生き方・あり方を 実践を通して伝えている。
 
詳しくはこちら

 

 

オラクルカード

オラクルカード

無料メールレッスン

わかち愛ミッション

わかち愛ミッション

無料メールレッスン

オラクルカードメール講座

オラクルカードメール講座

7日間で基礎を学べます

オラクルカード講座

オラクルカード講座

学んで終わりにならない講座

オラクルカード動画レッスン

オラクルカード動画レッスン

自宅でいつでも学べます♪

プレミアムエディション

プレミアムエディション

オラクルカードのテキスト

奇跡のコース・メルマガ

奇跡のコース・メルマガ

こころのエクササイズ

こころのエクササイズ

奇跡のコース365のレッスン

奇跡のコース動画

奇跡のコース動画

Zoomクラスの動画集

LINE/SNS

LINE/SNS

ルミエール facebookページ


Twitter 今日のメッセージ

PAGETOP
Copyright © ヒーリングサロン&スクールLumiere All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.