わかち愛ミッション

自己愛の、自己って?

 
前回、自己愛の大事なポイントのうち
1つめについてご紹介しました。

(過去の記事は、本日配信した
メルマガからチェックできます◎)

今日は、2つめのポイント、
そもそも自己愛の「自己」とは何か
という点について述べてみますね^^

 

 

前回の内容と関連していますが、

自己愛が大事!、自分を大切にしよう!と言われて
考えてしまいがちなのは

自分を満たそうとすることでしょうか。

 

自分満たし」というのがハヤリ?なのかもしれませんが、
ここに大きな落とし穴があリます。

自分を大事にしよう、
自分を愛そう、
自分を満たそう、

そう思っているときの「自分」は
間違いなく、身体のことです。

「わたし=この身体」と見て、その自分を
どれだけ満たそうとしても

物質的に何をどれだけ自分に与えて
満足を得ようとしても、

それは、はっきり言って、
愛でもなんでもないので、、、

自己愛どころか、
実のところ、自己否定、自己憎悪が
肥大していってしまいます(>_<)

 

ほんとうの自己愛というのは、

「わたし=この身体」と見て

食べたいものを食べたり
欲しいものを買い、
好きな服を着て、好きな人を誘って
好きなところへ行くことではありません。

 

もしこうしたことが真に自分を
愛することなのだとしたら、

世界はもっと
マシになっているはずです、、^^;

日本で言えば・・
戦後と比べて物質的に豊かなのに
こんなにも自殺者がいる、、
なんていう世の中になっていないはずです。

 

ちょっと考えればわかることです。
こうしたことは、
ちっとも「自己愛」なんかじゃないと。

・・つまり、物質的に何かを
どれだけ好きに得ても、それは愛ではないので
決して心が満たされることはない、ということ。

 

そもそも、自己愛の「自己」について
たいへんな思い違いをしている
ので
自己否定、自己憎悪が消えるどころか
保ち続けてしまうことになるのです。

「わたし=この身体」と思っている以上、
自己否定、自己憎悪からは
決して逃れられません。

言わばこれが、エゴ(自我)の法則です。

 

ということは、まず、
「自己愛」の「自己」に対する思い違いを
改めていくところから、
始めなければならないということです^^

「わたし=この身体」ではないなら、
「わたし」とは、いったい、何のことでしょうか。

・・それは、「スピリット」です。

わたし=永遠のスピリット」です。
この真実を思い出す道が、自己愛だと
言うことができると思います。

 

もちろん、
「わたし=この身体」ではないとは言え、

肉体をぞんざいに扱っていいのだとか、
衣食住に関して、日常生活において、
あえて色々と我慢しなければならないのだとか、

そんなことは一切ありません◎

好きにしたいなら、好きにしていいんです。

ただ、それをしてもしなくても、
ほんとうの自己愛とは
無関係だということは確かです、、。

 

自己愛の、「自己」の勘違いを訂正し
自己愛の、「愛」の勘違いを訂正すること

それが、大きなシフトへと
繋がっていきます^^

 

次回は、この「自己」について
さらに深く見ていきたいと思います。

お楽しみに・.*

Blessings,

 

 

 


スピリチュアル分野でお仕事したい方専用
スピリチュアルビジネス♡プレミアムテキスト