わかち愛ミッション

等身大を受け入れる、とは?

 
ライフテーマが見つからない7つの理由、
今日はその7つめについて
お伝えしたいとおもいます^^!

いよいよ‥最後の理由。

7つめは、
等身大を受け入れていないから」です。

今回はこのことについて
書いてみますね^^!

 

ライフテーマのことについては
前回深く掘り下げて書いたので

気になる方は#06の記事をお読みください。
(本日のメールレッスンで過去の記事を載せています)

 

ライフテーマが見つからない理由として
考えられることの1つは、
等身大を受け入れていないから‥‥。

これはどういうことかというと、

別な角度で言うなら、
・変身願望がある
・客観的に自分を見ることができていない

ということです^ ^;

あるいは、
・理想の自分像を手放せない
というふうにも言えるかもしれません。

 

たとえば、
キリンとして生まれたのに、

チーターに憧れて
カッコよく、すばやく、
成功を収めていく人生がいい!と思い

自分もチーターになりたい、
わたしだって本当はチーターなんだ!と考えて
一生懸命、ダッシュの練習をしている…

そういう感じでしょうか。

 

自分がキリンだということを
もし受け入れたなら

肉食ではなく草食であり
ゆっくりペースが自然で、

その美しく長い首をいかして
植物を食べる、

その人生に
何かしらの「わかち愛」があり
喜びがあるはずなんです。

 

チーターのライフテーマと
キリンのライフテーマは
どう見ても違っていそうですよね^^

そして、
どちらが上とか下とか
いっさいないですよね。

 

 

 

すずらんが、バラに憧れて、
わたしだってバラになれるんだから!って
一生懸命、花びらの形を変えようと
躍起になっても、無理なんです。

でも、だからと言って
すずらんのほうがバラより劣っている、
なんてことは全くありません。

 

 

わたしって、いつも俯いていて
自信がなさげって思われる気がする。。
こんなわたしはイヤ!

ローズちゃんみたいに
堂々と咲き誇って、自信を持ちたいし
あんなふうに、華やかになりたい!!!

 

・・・そうじゃない。
そうじゃないんですよね。

確かに目立つのは、
周囲から憧れられやすいのは
ローズだとは思います。

でもすずらんちゃんの可憐さ、
清らかな感じ、奥ゆかしさだって
とても美しい。

 

すずらんが、すずらんであることを
受け入れたとき、
内なる光がさらに輝きだすのです。

ローズになろうと必死になっていては
ライフテーマが見つかりません。

ローズはローズで、
その華やかな運命を受け入れなければ
人生が進んでいきません。

真実を言えば・・・
ローズの内なる光も
すずらんの内なる光も、まったく同じです。

 

でも、この夢の世界で、
自分が今回ローズとして生きるストーリーを
選んだことを、

すずらんとして生きるストーリーを
選んだことを

受け入れないことには
内なる光が放たれていかないのです。

 

すずらんが、
ローズのようになれれば幸せになれると
勘違いしているうちは、

つまり
キャラ変すること、変身すること、
セルフイメージを変えることが重要だと
勘違いしているうちは

自分の内なる光に気づけません。

見るべきところを間違っているからです。

 

 

外側を見て、形にこだわることをやめて、
自分に与えられたもの、
これまで通ってきた人生を大切に受け止めること。

得意なこと、不得意なこと、
自然とできてしまうことと、
どうしても難しくてできないこと。

色々、ありますよね。

容姿もそうだし、能力もそう。
もう、どうしようもないものって
たくさんあります。

 

自分が、
バラとして生まれてきたのか、
カスミソウとして生まれてきたのか、

菖蒲として生まれてきたのか、
タンポポとして生まれてきたのか……。

もしかしたら、
シロツメクサかもしれない。
オオイヌノフグリかもしれない。

ユリや、ヒマワリ、
牡丹や椿のようではないかもしれない。

 

それでも、そこに優劣はないんです。

それぞれの人生に
それぞれの美しいストーリーがあります。

 

それに気づけるようになるには、

この夢の世界においての
仮の姿である自分の等身大を
ちゃんと受け入れることです。

そうすると、不思議なことに
眠っていた才能が目を覚まします。

自分にはとうてい無理だと
思っていたようなことも
できるようになります^^

 

でもそれは、
ローズになれば実現する
ということではないんです。

すずらんだということを
ちゃんと受け入れることによって
そうなるんです◎

 

ローズさんはローズさんで
どうしても目立ってしまう人生を
受け入れてくださいね^^

ローズは
すずらんのようにはなれませんから。
これはもう、しょうがない。

 

植物でたとえるなら、
あなたは何でしょうか^^?

あるいは動物でたとえるなら?

自分の等身大を
客観的に見て、人生を、自分自身を
まるごと受け入れましょう。

どんな植物でも、
どんな動物でも、
どんな人間でも、

わたしたちはひとつだし
同じ光、同じ輝きを持っているのです。

それが<何を通して>放たれるか、
その違いだけ。

優劣はないし、上下はありません。

プリズムを、楽しみましょう・.*

 

また更新しますね

Blessings,

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら