わかち愛ミッション

究極的な意味では・・・

 
ライフテーマが見つからない7つの理由、
今日はその6つめについて
お伝えしたいとおもいます^^!

6つめは、
情報や人の意見に左右されているから」です。

今回はこのことについて
書いてみますね^^!

前にも触れたことですが
とても大切なことなので改めて
もう一度みなさんと確認したいことは、

究極的なライフテーマは
みんな同じということです^^

スピリチュアルなお話ですが、

ワンネス(一体性)=真実
この世界(分離の世界)=幻想

この事実については
広く知られていることで、

肉体を持って、個々に生きているように見える、
そのような夢のなかにいるけれども

ほんとうはひとつの清らかな心そのもの、
美しい永遠のスピリットです。

いまも、これからもずっと
わたしたちは「ひとつ」ですが

そのようには見えない分離の世界、
イリュージョンを信じきっています。

 

だから・・
一体性(ワンネス)に戻る/思いだす
ことが

わたしたち全員の使命だと
言うことができます。

そういう意味では、ライフテーマは、
「一体性を選ぶ」「繋がりを経験する」
「分離の考えを手放す」といったことになります。

あとのことは、
みんな「おまけ」のようなものです^^

 

 

 

ワンネスに戻るだけ。
分離の夢から覚めるだけ。

そうは言っても、
この夢の世界は非常にリアル感があるし
(ほっぺたをつねると痛いしお腹がすく、笑)

たとえばここ日本では
日本特有のルールだってありますし

今のところまだこの世界では
お金によって生活が成り立つ‥‥
というふうになっています。

銘々の人生があるように見えます。

 

ですから、
AさんはAさんの人生ストーリーのなかで
ワンネスに戻るプロセスを学んでいくし

BさんはBさんの人生を生き抜くなかで
分離の夢から目覚めるよう導かれていくのです。

 

Aさんが、Bさんの人生を生きることはできないし
Bさんが、Aさんのようになることはできません。

そうですよね^^?

 

わたしが「ライフテーマ」や「ミッション」について
お話しているのは、

Aさん、Bさん、みんなそれぞれに強みをアピールして
この世界での成功を経験できるように
サポートするためではなくて、

Aさん、Bさん、みんなそれぞれが
それぞれの人生を歩んでいきながらも、

そこで本当の目的を思いだし、

Aさんの人生ストーリー、
Bさんの人生ストーリー、

それぞれの歩んできた道のり、
経験してきたこと、培ってきたこと、
失敗したことや、傷ついたことも含めて全部、

清らかなスピリットに預けて
ほんとうの目的のために使ってもらうこと。
愛の道具にしてもらうこと。

そのためなんです^^

 

 

情報や意見に左右されそうなときは

 
わたしたち全員、という見方であれば
わたしたちの最終ミッションは
ワンネスを完全に思いだすこと。

そのルートは、全員異なっています。
双子でさえ、完全一致することはありません。

みんな、山頂で集合することを決めているけど
どこをどう通って、どれだけの時間をかけて
山頂にたどり着くかはそれぞれなんです。

その、「それぞれのルート」に
その人のライフテーマがあり、
わかち愛ミッションがあります^^

 

自分のライフテーマが見えてこないとしたら、

もしかしたら
情報や人の意見に振り回されているから
かもしれません(>_<)

 

あれがいい、これがいい。
普通はこうするもの。あれはダメ。

○○するなら、これが一番。
いえ、その反対です。

・・そんな、たくさんの情報やら
誰かの意見、価値観、、、。

 

結局、何がいいの?
どうすればいいの?って
わけがわからなくなるかもしれません。

 

誰にも悪気はないんですよね、

Aさんは、Aさんの人生ストーリーをもとに
一番だと思うこと、重要だと信じていることを
相手に伝えているし、

BさんはBさんで、自分の経験則や
学んできたこと、得た知識をもとに話します。

どんなルートを通ってきたかで
意見というのは異なりますよね。

 

 

それはときに、参考にできるけれども
全部鵜吞みにする必要はありません。

また逆に、
いちいち反発したり抵抗したり
相手の意見を否定する必要もありません。

 

ライフテーマを見つけていくうえで
大事なことは、

「どれが正しい?」という見方を
やめることです^^

言い換えるなら・・
正解探しをやめること。

 

外側の情報をたくさん集めて
「どれが正しい?」
「どれが役立つ?」
と考えたり、

いろんな人に相談して、アドバイスをもらって
「どれが一番いい?」
「どれが結局正解?」
と熟考したりすると

余計に混乱してしまいます。

 

他人軸ではなく、自分軸。

そういうふうに言われているみたいですが

そのステージも超えて、

スピリット軸」でいきましょう^^!

 

外側の情報に振り回されるのは
確かに望ましいことではありませんが

だからと言って
自分の意見を優先すればいい
ということでもないのです。

 

自分!自分!と言っているとき

それが
ハイヤーセルフ(高次の自己)からの
ガイダンスにそっていればいいのですが

間違いなくエゴ(自我)と
混同してしまうものなのです。

 

正しさを追いかけたり、
自己主張を強くするのではなく

自分のなかの
清らかなスピリット、

ハートの神聖性、

そこにガイダンスを求めてください^^

 

たとえば、

わたしが真の目的にそって
進んでいけるよう、ガイダンスをください

というふうに。

あなたが本当に求める答えは
あなたのハートに
すでに与えられています^^

あなたを愛し護っているガイドに
助けてもらいましょう・・♡

 

次回は
ライフテーマが見つからない理由
7つめについてお伝えする予定です^^

また更新しますね

Blessings,

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら