わかち愛ミッション

強みを探すって大事??

 
ライフテーマが見つからない7つの理由、
今日はその5つめについて
お伝えしたいとおもいます^^!

5つめは、
自分の強みや得意なことだけに
 焦点を当てているから」です。

今回はこのことについて
書いてみますね^^!

自分のライフテーマを見つけるために、
自分の人生の目的を知るために

もしかしたら、
自分の強みが何か考えたり
得意なことが何か、どんなスキルを持っているか
列挙してみたことがあるかもしれません。

自分のテーマやミッションを知る上で
確かにそれは1つのヒントとなります。

ヒント・・になるのですが、
特技や長所、強みのほうばかり見ていても
実はライフテーマは見つからないんです。

 

 

自分が好きなこと、興味のあること、
得意なこと、強みをどれだけたくさん出しても

ほんとうのライフテーマは
見えてきません。

なぜかと言うと、
ほんとうのライフテーマ、ミッションは
人生の陰陽のなかに
組み込まれているからです。

じゃあ、苦手分野や弱みも
挙げていけばいいのか‥というと
そうではありません(>_<)

苦手なことや弱みと思っていることについて
時間をかけて考える必要はないです◎

 

そもそも、
人生はレースではないということを
しっかり理解することがとても大事。

誰かと比較しても、意味がありません。

能力の差、スキルの数、、
そういうことは、どうでもよいこと◎

 

「わたしは人より○○ができる」
というふうに
比較をベースに強みを探すことも
しなくていいんです。

ワクワクすること、好きなこと。
それが見つかることは素晴らしいですが、
「できる」「得意」「強み」
そういう観点で見ていくのはやめてみましょう^^

わかち愛カウンセリングでは
人生曲線を書いてもらうのですが、
このときに陰陽の両方を見ます。

どうしても、
うまくいっていたときのこと、
成功したことや達成したことにばかり
注目しがちですが

つらかったときのこと、
落ち込んだこと、失敗したこと‥‥
そういうときに受け取っているギフトを
よく見てみると

自然とライフテーマが見えてきます^^

 

自分の人生を
成績表を見るかのように振り返ると
「5」や「4」だった科目にばかり
注目してしまいますが

何が良い・悪いではなくて
得意・不得意という次元で見るのではなくて

どんな科目を学んできたのか
そこが大事なんです◎

「1」や「2」だったものも
ちゃんと見てあげること。

「1」や「2」という低評価をつけたのは
実は、自分なんです。

どの科目も、ほんとうは「5」、
いえ、「5」を超えています^^

パーフェクトなんです。

あなたは、
どんな科目を学んできましたか?

科目の1つ1つは
パズルのピースのようなものです。

パズルのピースに優劣はありません。
成績のつけようがありません。

全部、意味があるんです。
全部、大事なんです。

それをつなぎ合わせていったとき、
自然とライフテーマが見えます。

あなたが通ってきた道のり、
そのすべてを優しく抱きしめてあげましょう。

まずは、そこからです・.*

 

次回は
ライフテーマが見つからない理由
6つめについてお伝えする予定です^^

また更新しますね

Blessings,