わかち愛ミッション

小さなサインがやって来ても

 
ライフテーマが見つからない7つの理由、
今日はその4つめについて
お伝えしたいとおもいます^^!

4つめは、
「行動を先延ばしにしているから」です。

今回はこのことについて
書いてみますね^^!

 

ライフテーマが何かわからなくても
何かしら
「トライすること」についての
サインはやって来るものです。

たとえば‥
「なんだか興味あるな」
「これおもしろそうだな」
「なぜか惹かれる・・」という感じで

何かについて気になったり
好奇心を持ったり。

かなり好き!というほどでなくても、
関心を持つことってあると思います。

 

でもそのときに、
「いや、こんなことやってみても
 できなかったら意味がないし…」とか、

「けっこうお金かかるから
 できるという保証がないとなあ」とか、

「興味はあるけど、
 今は色々とやることあって時間がない」
だとか言って、

トライしてみない。

 

そうすると、
そこで止まってしまいます。

家から会社の往復で終わり、
たまに遊びに行くこともあるけど
たいして何がどうということはない。

人生、このままでいいのかな、、、

というふうに
ふと思ってしまう・・・。

 

 

少しは行動してみたとしても、

お料理教室の体験に行ってみた、
ほかにも○○をちょっと習ってみた、
そのくらい。

みたいに、
ほんのちょっと試して
そこで終わってしまっている‥なんてことも
あるかもしれません。

 

トライしていない。
あるいは、浅くしか経験していない。

そうすると、
ライフテーマを見つけることが
とても難しくなります。

家と会社の往復だけだと
見つからないのです(>_<)

 

この場合は、
損得を考えずにトライしてみること。

ちょっとやって
「でもやっぱり向いていない」と
結論付けたりせずに、関わってみること。

これがとても大事です^^

先延ばしにせずに、トライ!
してみてくださいね・.*

 

次回は
ライフテーマが見つからない理由
5つめについてお伝えする予定です^^

また更新しますね

Blessings,

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら