わかち愛ミッション

ほんとうの願いがわからない

 
ライフテーマが見つからない7つの理由、
今日はその3つめについて
お伝えしたいとおもいます^^!

3つめは、
「自分の内なる願いに蓋をしているから」
というものです。

 

 

誰にでも、ライフテーマはあります。

わかち愛カウンセリング
あるワークを最初にやっていただくのですが、
そのとき必ず見えてくるものがあります。

 

ご自分の人生と向き合っておられるか、
向き合っておられなくても
正直に生きておられる場合は、

その3分くらいの
ワークに取り組んでいただき
お話をしていただくことで

その方の人生の課題
ライフテーマが自然と浮かび上がってきます。

 

ところが、人によっては
見えづらく、時間がかかる場合があります。
(1回の短いセッションでは、ぼんやりしたままです)

この場合は、たいてい
この3つめの理由が当てはまるのですが

自分の心の奥にある願い
自分で蓋をしてしまっているのです。

 

何をしたいか
何に興味があるか

どんなことなら
いつまででも夢中になれるか

そういうことが、
たとえば、その方にとって
わからないまま‥なのです。

 

何でもかんでも興味をもって
いつでもワクワクして
何かにチャレンジしなければならない
ということはありません。

でも、
ハートに響くものというのは
誰にだってあるものなのです。

 

 

 

なぜ蓋をしてしまう?

 
どうしてハートの願い
蓋をしてしまうのでしょうか。

ハートに響くものと出合ったら、
突き動かされるように進んでいけるし

宇宙からの応援、サポートが
どんどんやってきて
苦労しなくてもスイスイうまくいく。

それなのに、です。

 

それは・・

たとえば
前回の理由と関連したもので言えば

親の期待に応えようと一生懸命生きてきたので
自分の願いはわからなくなってしまった、

ということが考えられるし

あるいは
親のコントロールが強かった場合は
自分の願いや意見を口に出して言うということを
諦めてしまって、

気持ちを抑圧することが
普通のことになってしまっているケースもあります。

 

 

そのほか、考えられることは・・

自分の人生の大きな可能性を信じられなくて
完全シャットアウトしてしまっている、
ということもあります。

この場合は
過去に大きな失敗を経験しているか、
自分のなかでかなり恥ずかしいと感じた
失敗体験があります。

そのことによって、
自分の可能性を、締め出してしまったのです。

 

ほかにも2つありますが、
根深く、説明すると相当長くなるので
ここでは省略します(>_<)

 

何がしたいかわからない

ここしばらく感動するようなことはない

何か選ぶときは「何でもいいよ」がクセ、

当たり障りのないことは言えても
自分の気持ちは基本人に話さない、

 

そういうところが
もしあるとしたら、

もしかしたらこの3つめの理由で
ライフテーマが
見つからないのかもしれません。

 

でも、だいじょうぶです^^

時間をかけて丁寧に
内なる願いハートの願い
近づいていくことができます・.*

そのためのカギとなるのは
「質問」なのですが
このことはまたの機会に^^

 

次回は
ライフテーマが見つからない理由
4つめについてお伝えする予定です^^

また更新しますね

Blessings,