わかち愛ビジネス~スピリチュアル起業レッスン~

 

オラクルカードお仕事編10「2種類の質問で深める方法」

 

オラクルカードリーディングをお仕事として
やっていけるようになるためには

色々とクリアしておく必要がありますが、
とんでもなく難しいことではありません^^

これまでの記事はこちら↓

 

 

 

オラクルカードを他者におこなうときに、
まずどんなことでリーディングするかを
尋ねますよね^^

そのときに
相手が一言言ったことに対して
すぐカードをシャッフルして引くのではなく

2種類の質問(カウンセリングスキル)を使って
丁寧に掘り下げていくことが大切です◎

 

どんなことが知りたいかを聞いて、
クライアントさんが
「恋愛のことですかね~」とか
「恋愛運をよくするにはどうしたらいいですか」と
答えたとします。

そのときに
「じゃあ、カードで聞いてみますね」って
いきなりやらないこと。

これだとあまりにも漠然としているし、
実は何が知りたいのかわかりません。

本人の口から言ってもらうことが
本人の「気づき」のために
とても重要なのです。


(梅田蔦屋書店イベント)

 

2種類の質問というのは、

オープンクエスチョンと
クローズドクエスチョンの2つです。

第8回、第9回で
お伝えしてきました^^

 

オープンな質問というのは
相手が自由に答えられる質問。

クローズドな質問というのは
はいかいいえなど答え方が
限定されている質問です。

前回宿題をお出ししました^^!

 

この2種類の質問は
日常でも使っている、ということで
日常生活バージョンで
7つの質問を並べてみました。

それぞれ
オープンクエスチョンか
クローズドクエスチョンか
どちらでしょうか^^??

 

Q1:
「今週末、あいてる?」

Q2:
「この前言ってたあの映画、どうだった?」

Q3:
「休みの日って、どんなことしてるの?」

Q4:
「平日はいつもお仕事なんですか?」

Q5:
「お子さん、おいくつでしたっけ?」

Q6:
「明日ヒマだったら出かけない?どうかな?」

Q7:
「最近印象に残った出来事って、どんなこと?」

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

考えてみられましたでしょうか◎

それでは答え合わせをしてみましょう^^♪

全問正解できるかな?!

 

Q1:
「今週末、あいてる?」
クローズドクエスチョン

Q2:
「この前言ってたあの映画、どうだった?」
オープンクエスチョン

Q3:
「休みの日って、どんなことしてるの?」
オープンクエスチョン

Q4:
「平日はいつもお仕事なんですか?」
クローズドクエスチョン

Q5:
「お子さん、おいくつでしたっけ?」
クローズドクエスチョン

Q6:
「明日ヒマだったら出かけない?どうかな?」
クローズドクエスチョン

Q7:
「最近印象に残った出来事って、どんなこと?」
オープンクエスチョン

 

 

 

いかがでしたでしょうか^^

自由に答えられるか、
答え方が決まっているか。

かんたんですね^^?

 

この2種類の質問を
オラクルカードリーディングの
セッションでも使うんです◎

オラクルカードリーディングは
占いではないので、

「どうやったら恋愛運UPしますか」
と聞かれても、

「じゃあカードで聞いてみます」
と言ってリーディングしないことです。

 

したかったら、してもいいですが

クライアントさんが
いくら恋愛運を上げたところで(そんな「運」があればの話ですが…)、

目の前に素敵な男性がいても
コミュニケーションが苦手だとしたら
どうしようもありません(ノД`)

なあんにも、解決していません。。。

 

まず、
どうして「運」の問題にしてしまうのか、です。

現実逃避しても幸せにはなれませんよね(>_<)

「運がよくなれば自分は幸せになれる」
なんて、本当でしょうか。

「運」のせいにして、
何か隠してはいなでしょうか、
逃げてはいないでしょうか。

 

ものの見方を変えることで
ほんとうの幸せに気づけるようになる」のです。

もし「ものの見方を変える」ことができたら
勝手に「運」は良くなります。
「運」も自分で決めているからです。

自己責任を引き受けずに、
何か外側を変えたら幸せになれると考えても
いっさい解決しません。

 

だから、2種類の質問を使って、

・逃げポイント
・隠しポイント

これを見つけていくわけです。

見つけると言っても
もちろんクライアントさんを
追い詰めるのではないですよ^^

向き合うべきことに
向き合えるよう寄り添います。
もちろん、
クライアントさんにその意志があれば、です。

 

 

「どうしたら恋愛運がUPしますか」
というクライアントさんの質問に対して

もちろんお気持ちは汲み取ったうえで

どのような質問をするとよいでしょうか^^

 

オープンクエスチョンだと
どんなふうに聞くことができますか?

クローズドクエスチョンだと
どんな質問があるでしょうか?

 

視点としては、
なぜ恋愛運をUPさせたいと考えているのか、
何が問題だと思っているのか、
というところですが、
これをそのまま聞くのは望ましくありません。

攻撃的な質問に聞こえてしまうかもしれないので
工夫が必要ですね^^

 

占い感覚ではない、
ほんとうのシフトを経験するための
オラクルカードリーディングセッションは、

いい人に見られたいがために
相手を喜ばせようとしたり

表面的なアドバイスをして
結局何も解決しない状態を
存続させるようなことはしません。

ひとりでは怖くて向き合えずにいたことを
一緒に寄り添ってお伺いし、
ものの見方の修正ができるよう
サポートしていきます^^

もちろん、それを「わたしが」するのではなく
清らかなスピリットにゆだねることによって
なされるのです。

ですから、ほんとうの奇跡が
起こらないはずがありません^^

 

エゴの誘惑に負けて
ほんとうの価値を見失うことがないよう
カードリーディングを
おこなっていきたいですね♡

Blessings,

 

関連記事

セッションで大事なカウンセリング力

カウンセリングの4つの「きく」力①

カウンセリングの4つの「きく」力②

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら