癒しやスピリチュアル分野でお仕事していくうえで
とても大事な要素の1つに
カウンセリング力」があるとおもいます^^

 


(梅田蔦屋書店イベント)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

カウンセラー・ヒーラー・
セラピストのための

フェミニンスピリチュアルリーダーズ起業を
サポートしている,

わかち愛ビジネスプロデューサー
末吉 愛です^^

 

癒しやスピリチュアルに関するお仕事って
種類としてはたくさんありますよね◎

カウンセラー
ヒーラー
セラピスト

ほかにもいろんな肩書がありますし

たとえば
セラピストって言っても

わたしは
ドリーン・バーチュー博士公認の
エンジェルセラピスト®でもあるし

アロマセラピストとしても
ずっと活動してきましたが、

「○○セラピスト」、
たくさんありますよね^^

 

 

挙げだしたらきりがないくらいだと
おもうのですが、

基本どのジャンルであっても
セッション形式のことが多いですよね^^

少なくとも
ヒアリング」はするとおもいます。

 

アロマトリートメントなどの
ボディワークであっても、

お会いしていきなり施術するのではなく
時間をとってお話をお伺いします。

 

わたしは
カウンセラー・ヒーラー・セラピスト
どの資格も持っていて

いずれも20代の頃から
ひと通り(?)はやってきているので、

「カウンセラー」として名乗って
セッションをするわけではなくても、

ヒアリング、カウンセリングの時間は
重要だということがわかります^^

 

 

講座をするときでさえ、

実はこの「カウンセリング力」というのが
ものすごく大事なんです◎

 

わたしたちは普段、
自分が思っているよりも
人の話を聞いていません^ ^;

聞こえている
聞き流している

そんな感じなんです。

 

もっと言えば・・・
自分に都合よく聞いているんです 笑

 

これは、
「聞く」のではなく
「聴く」トレーニングをしたことがないと
あまり実感できないことだとおもいます…汗

何しろ、
聞いているつもりになっているので^ ^;
(わたしも習う前はそうでした 笑)

 

・・・でもそのままだと
お仕事として、プロとして

カウンセリングやヒーリングのセッション、
セラピーをおこなっていくのは
難しいとおもうんですネ。。

たぶん…
3年も続かないのではないでしょうか(>_<)

 

愛あるカウンセラーさん、ヒーラーさん、
セラピストさんたちが
そんなふうになっては
本当にもったいないので、

わたしがお伝えできることは
どんどん書いていこう!ということで・・・

今日はまず
カウンセリングのポイントについて
お伝えしますね^^!

 

カウンセリングというのは、

(ご存知の方が多いとおもいますが
まずは基礎から…)

アドバイスするわけではないんですよね◎

基本的には、です。

 

「きく」ことがお仕事です^^

今日はその4つの段階について
書きますが、それは

♥1♥ 主訴を訊く
♥2♥ 状況を訊く
♥3♥ 価値観に関して聴く
♥4♥ 問題の本質について聴く

 

すでにカウンセリングを
なさっている方にとっては

基本中の基本でしょ!って
感じかもしれませんが、

これからお仕事として
やっていきたいという方もおられるので

基本の「き」から
丁寧にお届けしていきたいとおもいます^^!

 

続きはまた書きますね♡
お楽しみに☆彡

Blessings,

 

*関連記事*
わかち愛ビジネス:マインド編
わかち愛ビジネス:オラクルカード編