本当の自信とは?

 

以前、自信はなくても
癒しやスピリチュアル分野で
個人事業として活動していけると述べました。

偽物の自信なんて、要らないからです。

この自信というのは、「比較」を伴う思いのことであり、
いずれ崩れるものなので、本物ではありません。

では、
本当の自信とはどのようなものなのでしょうか^^

 

 

本当の自信には「比較」の視点がありません。

他者と比べてどうか、
過去の自分(の出来)と比べてどうか、
などという視点がないのです。

本当の自信とは、「確信」のことであり
何を確信しているかと言うと・・・

 

♥つねに愛されている

♥つねに護られている

♥つねに最善・完璧である

♥つねに導かれている

 

これらのことを確信している。

心から信頼している状態のことです^^

 

目に見える形で
このようであるかどうかは
知りようがないときもありますが、

肉眼で見える=確かな証拠
という考えを打ち捨てていれば

これらを確信することは
難しいことではないはずです◎

この世界に根拠を探すのではなく
この世界に対する見方を変えること。

これだけが大事なのです^^

 

 

自信――。

「自分を信じる」というときの
この「自分」というものが

誤ったアイデンティティ、
自我(エゴ)のことを指すのであれば

はっきり言って
自分を信じるなんて無理な話です、笑

ずっと信じ続けることはできません。
欠点、足りないところが
山ほど見えてしまうのだから。

 

そうではなくて、
この「自分」が真の自己のことを、
本当のアイデンティティを指すのであれば

信じることは・・・実はとてもたやすいこと。

<清らかな心そのものであり、ひとつであるわたし>に
裏切られることなど永遠になく、
失望する余地は少しもなく、
むろん欠けたところなどどこにもないのです^^

このほんとうの自己を信じるというのは
ある意味さきほど挙げた、

 

♥つねに愛されている

♥つねに護られている

♥つねに最善・完璧である

♥つねに導かれている

 

これらを確信していることと
同じだと言えます。

本当の自信があれば、
導かれるのならばどこへでも
怖れずに行かれる。

迷うことなく、進める。

・・・はず、ですね^^?

 

誰かと比較してどうのこうの
考える暇などないのです。笑

そんな暇があるなら、
ガイダンスを求めましょう^^

ガイダンスは四六時中
わたしたちに与えられています。

本気で受け取る気があるかどうか、
これだけです◎

自分で判断したがる欲求を
脇へやることができるかどうか。

素直に、なりたいものです♡

 

ガイダンスを受け取ることについては
別枠で書いてみたいとおもいます^^

また更新しますね!

Blessings,

 

*関連記事*
「わかち愛ビジネス」:自信がなくても事業はできる

「わかち愛」の生き方が事業になる理由