理由その2:練習が足りていない

 

オラクルカードリーディングを習ったのに
できない理由には4つあると前回お伝えしました。


 1.やり方が間違っている

2.練習が足りていない

3.できるという感覚がイメージできない

4.チャネリングができていない

 

今回は2つめの理由について
整理してみたいと思います^^

 

オラクルカードリーディングも
やっぱり「練習」は大切です◎

ドリーンもハワイのワークショップで
そう言っていました^^

 

当然なのですが・・・
オラクルカードを手にしたとたん!
不思議な力で
みるみるうちにメッセージが!!

ということは起こりません(汗)

 

で、、
この「練習」なのですが

理由その1」でお伝えしたことと
関わっていて

やればいいっていうわけではなく、

適切なやり方で練習する
ということが大事です。

 

間違ったやり方で
何回もやったとしても・・・

できるようにはならないですよね^ ^;

 

正しいステップを踏んで
それを何度も練習する

押さえておきたいところです◎

 

つまり、
自分で勝手に意味づけする、、

「ここに蝶々が描かれているから、
うまくいくってことよね」

「このフェアリーが笑っているから、
大丈夫だよって意味だよね」

っていうやり方は
「リーディング」ではなく
意味づけ」です。

 

カードの絵からしか
メッセージが来ない

というのは
あり得ないです・・・^ ^;

 

 

 

まず、
正しいリーディング方法を学ぶこと。

そして
そのやり方を繰り返し練習すること。

 

自分で意味づけするのって
自我(エゴ)がやることなので

ある意味
とっても簡単なんですよね(汗)

 

でもそれは
スピリチュアルなリーディングではなく
単なるこじつけなので・・・

その練習はする必要がない、
ということになります。

(というよりする意味がないですネ)

 

意味づけ、こじつけしないで
本当に「リーディング」すること。

エゴからではなく

スピリチュアルな
4つのアンテナを通して

メッセージを受け取ること。

 

これは
これまでの人生で
してきていなかった人にとっては

やっぱり「練習」が要ります。

 

でも、4つのアンテナは
誰もが持っているものなので、

必ずできるようになります^^!

 

自分一人で練習するのも
ひとつなんですが、

誰かにやってみることを
お勧めします◎

 

友人や家族、
声をかけやすい人に
モニターになってもらいましょう^^

いろんな人と
わかち合いの場を持ってみてください。

 

今まで右利きだったのを
左利きにするような、

そのくらい・・・
最初は違和感があったり

ぎこちなかったり
うまくできている感覚がなかったり。

スムーズにはいかないかもしれません。

 

これまでエゴの声を聞くことに
長けてきたのを、、

ハイヤーセルフ、
エンジェル、マスターたちの声を聴く生き方に
シフトしようとしているのですから。

 

でも、だいじょうぶです^^

平等に与えられた力を
呼び覚ましていくだけです。

少しずつでいいので
意味のある練習を
続けていきましょう◎

 

3つめの理由については
次回書いてみますね。

ご感想、ご質問など
お気軽にお寄せくだされば
とおもいます^^

 

最後までお読みくださり
ありがとうございます

Blessings,

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 おススメ♥無料メール&動画レッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥オラクルカードの基本を学べます♥

♥あなたの本当のミッションを見つけます♥

♥動画でオラクルカードちょこっとレッスン♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 今スグ受講できる♥メールレッスン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥大人気質問設定のポイントも学べます♥

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 自分のペースで深く学べます♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♥カードリーディングがもっと好きになる♥

♥動画でオラクルカードのコツを学べる♥

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら