『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson362:ホーリースピリット、この聖なる一瞬をあなたに捧げます。あなたに、お任せします。わたしは、あなたの指示がわたしに平和をもたらすと確信して、あなたについていきます。
  
今日は夢のなかでもホーリースピリットに導いてもらう経験をしました。
 
知らなかったのですが、隣の家の人はどうやら犬を飼っているようで、コンクリートの壁の向こうから犬の鳴き声が聞こえてきました。うつらうつらとしながら、「あれ、犬飼ってたんだ」とぼんやり思っていたのですが、しばらく鳴き続けており、止む気配がありません。
 
その鳴き声から、仔犬か、小型の犬らしいこと、また、どうも留守番をしているらしいことが感じ取れました。
半分眠り、半分意識のある状態で、寂しくて鳴いているらしいその犬のスピリットに向かって、「あなたは神の子です、神の贈り物はあなたに与えられています」と言いました。
 
そのあと眠りに落ち、また意識が半分戻ってきて、静けさを感じたり、また眠りに落ちて、犬の鳴き声で意識が戻ってくる・・といったことが繰り返されていたようなのですが、意識が戻るたびに隣の犬のこと(静かだったり、鳴いていたりしたのですが)を思い、まだ留守番中らしいと感じられたので、「あなたは神の子です、神の贈り物はあなたに与えられています」と心のうちで言っていました。
 
すると、夢の中で、幼い頃、留守番をしながら寂しくて辛かったときの自分が見えてきました。
2、3歳くらいで、母の帰りを待っているときの心細さ、寂しさがなんとなく蘇ってくるような感覚がありました。
 
夢の中でわたしは、そうか、そうだったのかと思ったのです。

「あなたは神の子です、神の贈り物はあなたに与えられています」

わたしはあの頃も、神の愛に包まれていた。
母の愛にも包まれていた。
 
わたしが見ていたのは孤独だったけれど、ちっとも孤独ではなかったんだと。
 
 
目が覚めて、あれ?どうして子どもの頃のことが浮かんできたんだろうと思いました。
隣の犬のことは、そのときは忘れていました。
 
今こうして文章を書きながら、本当に犬を飼っているんだろうかという気持ちがあるほど、なんだか全部が夢だったような気もします。

 
数日前、なぜか2、3歳の頃の自分がふっと思いだされることがありました。
何かがあったから、というわけではなく、自然と、母に対して拗ねていた自分を思いだしたのです。
どうして思いだしたりしたのだろうと思っていたのですが、今日その続きを経験したように感じます。
 
隣の、留守番をしていた犬の鳴き声が寂しい、寂しいと言っているように聞こえ、夢の中で留守番が辛かった幼い頃の自分を思いだし、なぜか「あなたは神の子です、神の贈り物はあなたに与えられています」という、自分が犬に与えたメッセージを、夢の中で自分が受け取るという経験。
 
起きてしばらくしてから、たまたま仕事のついでに、自分にもと思って引いたオラクルカードは、インナーチャイルドのカードでした。
 
ああ、そうなんだ、やっぱりと思いました。
2歳か3歳の頃のわたしの悲しみ、寂しさ、孤独感が、ホーリースピリットの愛に優しく抱かれて、光の中へ消えていったようです。
 
 
ホーリースピリット、この聖なる一瞬をあなたに捧げます。あなたに、お任せします。わたしは、あなたの指示がわたしに平和をもたらすと確信して、あなたについていきます。
 
 
昨日、「寝ているときも、ホーリースピリットに従いたい。」と書いたけれども、今日まさにそれが体験できたようです。
 
わたしはいつも、どんなときでも、神の愛に抱かれていたのです。
幼いわたしには、わからなかったけれども。
 
わたしは神の子です。神の贈り物はわたしに与えられています。
 
Blessings,
 
2019.4.27
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック13 サンシップ/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 
 
 

 


ルミエールのYouTube

無料動画レッスンなど

ヴェリテのYouTube

無料Zoomクラスなど

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら