『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson360:聖なる神の子のわたしに平和がありますように。わたしとひとつである兄弟に平和がありますように。わたしたちを通して全世界が平和で祝福されますように。
  
ああ、ほんとうにいつもこの祈りを憶えていたいと思い、お祈りノートに書き写しました。
冒頭は、こうです。
 
父よ、わたしはあなたから平和を受け取り、それを与えたいのです。

 
 
わたしの心の平和というのは、いつもわたしが神の平安のなかにいること、神から片時も離れたことがないという事実を忘れずにいること、その愛のなかにとどまっているときに感じられるもの。そのように思います。
 
 
テキスト第7章に
 
神の子は、自分が神と共に居ることを知っているときにのみ、幸せである。

とあり、
 
第8章には
 
あなたが心安らかでないとき、その唯一の理由は、自分が神の中に居ると信じてはいないからである。

 
とありました(『奇跡講座 テキスト編』/中央アート出版社)。
 
 
神の愛のなかにいることを思いだし、また、すべての兄弟姉妹も神の愛のなかにいて、安らいでいる、光そのものなのだということを思いだし、ホーリースピリットに見せてもらい、そうしてその心、ひとつの心が、世界を祝福している、すべてを讃えている、そのほんとうの光景を目撃できるよう祈ること。
 
 
何も変えようとしなくていい。そう感じます。
 
自分(!)をより良くしようだとか、人を正そうだとか、世界を変えようだのと考える必要がありません。何もする必要がありません。
 
見るところは、心だけです。内側です。

あなたは自分自身でさえ訂正できない。そのあなたに、他者を訂正することが可能だろうか。だが、あなたは自分自身を真に見ることができるので、兄弟をも真に見ることができる。あなたに任されているのは、兄弟を変えることではなく、彼をただありのままに受け入れることである。

(『奇跡講座 テキスト編』第9章/中央アート出版社)
 
世界を変えようとするのはやめなさい。そうではなく、世界についてのあなたの心を変えることを選びなさい。知覚は結果であって、原因ではない。だからこそ、奇跡における難しさの序列というものは無意味なのである。心眼(ヴィジョン)で見る一切は癒されており、神聖である。

(『奇跡講座 テキスト編』第21章/中央アート出版社)
 
 
過ちは、すでに取り消されたのだから、ただ、真の平和が確かに広がっているのを見るだけでよく、それを邪魔している思いがあるなら——まだたくさんあるに違いないけれども気を落とすことなく——ホーリースピリットに預け、訂正をお願いすること。

いつも、神の平安のなかにいることを、憶えて入られますように。
差し出すことを——どこにいても、誰といても、何をしていても神聖性を、「God Is」を感じることを続けていけますように。
 
 
Blessings,
 
2019.4.25
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック13 サンシップ/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら