『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson355:わたしが神の言葉を受け入れるとき、平和や喜びや、わたしが与える奇跡のすべてには終わりがありません。それは、今日であってもいいはずです。
  
今日の祈り(「ただ手を伸ばしさえすればそれを見つけられます」の箇所)を読んで、テキストのこの言葉を思いだしました。
 
「探せよ、さらば見出さん」

 
 
テキスト第12章でこのように述べられています。
 
自我は、愛の探求に熱心に携わっているように見える。だが自我は、愛の探求をきわめて積極的に奨励しているとはいえ、そこに一つの但し書きをつけている。すなわち、それを見つけてはならない、というものである。したがって、自我の命令を簡潔に要約すると、「探せよ、されど見つけることなかれ」となる。これが、自我があなたに差し出している唯一の約束であり、自我が守る唯一の約束でもある。…(中略)…自我の教えに従うなら、あなたは愛を探し求めるが、それを認識することはない。

 
探しても見つからないというのは、およそ喜ばしいことではない。これがあなたの守りたい約束だろうか。聖霊はあなたに別の約束を差し出す。それはあなたを喜びへと導く約束である。聖霊の約束は常に、「探せよ、さらば見出さん」というものであり、聖霊の導きのもとであなたが挫折することはあり得ない。

(『奇跡講座 テキスト編』/中央アート出版社)
 
 
ほんとうに真の自己を思いだしたいなら、自我(エゴ)を教師とするのではなく、聖霊(ホーリースピリット)を教師とし、助けを求め、ガイダンスに従うこと。その道のりにおいて、挫折することはけっしてない。
 
 
神との約束については、第28章にこう記されています。
 
あなたが一人ひとりと交わす合意を、「私はあなたとひとつであって分離していない」というものにしなさい。そうすれば彼は、あなたが彼と交わすその約束を守るだろう。なぜなら、それは神が彼に対し約束した通りに、彼が神に対し約束したことだからである。神は神の約束を守り、神の子は神の子の約束を守る。彼を創造したとき、父はこう言った。「あなたは永遠に私の愛する子であり、私は永遠にあなたの愛する者である。私が完全であるように、あなたも完全でありなさい。あなたは絶対に私から離れることはできないからである。」神の子は、「その通りにします」と答えたことを覚えていない。だが、その約束において彼は生まれたのである。しかし、彼が病気になるという約束を共有せずに、自分の心が癒されて統一されることを受け入れるたびに、神はこのことを思い出させてくれる。

(『奇跡講座 テキスト編』/中央アート出版社)
 
 
 
わたしを創造したとき、父はこう言った。
「あなたは永遠に私の愛する子であり、私は永遠にあなたの愛する者である。私が完全であるように、あなたも完全でありなさい。あなたは絶対に私から離れることはできないからである。」
 
神の子であるわたしは、
「その通りにします」と答えた。
 
 
わたしが神の言葉を受け入れるとき、平和や喜びや、わたしが与える奇跡のすべてには終わりがありません。それは、今日であってもいいはずです。
 
 
 
もちろんです。もちろん、今日であってもいいはずです。
 
確かにそうだと思える一方で、まだ少し・・こんなわたしでもいいのか、という、自己認識における矛盾があることにも気づきますが、それでも、「その通りにします」と、確かにわたしはあなたの子なのだと、はっきりと述べたい気持ちが強くなってきたのは、これまで何度も赦しをおこない、兄弟姉妹の輝きを、優しさ、神聖性、美しさを、罪のなさを見させていただいてきたからだと感じます。
 
 
父よ、わたしはあなたが創造されたままのわたしです。
わたしは身体などではなく、聖なる神の子であり、あなたのように完璧な、永遠のスピリットです。
兄弟姉妹にキリストを見ること、あなたの輝きを見ることをとおして、すべての兄弟姉妹に「わたしたちは真にひとつです」と告げることによって、わたしはわたしを、ただひとりの神の子を、思いだします。
父よ、あなたの約束は必ず果たされることに、心から感謝します。
 
Blessings,
 
2019.4.20
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック13 サンシップ/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら