『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson253:わたしの真の自己は宇宙の支配者です。
 
冒頭から、非常に重要なことが書かれています。
 
何であれ、わたし自身が求めていないことがわたしに起こることはありません。この世界においてさえ、わたしの運命を支配するのはわたしです。起こることはわたしが望んでいることです。起こらないことは、起こってほしくないとわたしが思っていることです。

 
似たことは、テキストでも、過去のワークブックのレッスンからも学びました。
 
 
たとえばレッスン152.
 
自分の決断に因らない限り、誰も損失を被ることはありえない。苦痛を被ることを自ら選択しない限り、誰も苦痛に苦しむことはない。悲嘆にくれたり、恐れたり、自分が病気だと考えたりするといった成り行きを、自ら欲しない限り、誰にもそうした状況がもたらされることはない。そして、誰も自分自身の承諾なしに死ぬこともない。あなたの身に起こることで、あなたの願望を表していないものは一つもなく、あなたが選んだもので、そこから省かれるものも一つもない。ここに、細部にわたって完結したあなたの世界がある。これがあなたにとっての現実の全体像である。そして、救済が存在するところはここだけである。

(『奇跡講座 ワークブック編』/中央アート出版社)
 
 
レッスン132では、こう述べられています。
 
世界それ自体は無である。あなたの心が世界に意味を与える。あなたがそこに見るものはあなた自身の願望である。自分の願うものを眺めて、それらが実在すると思うことができるように、実演されたものである。あなたはおそらく、自分でこの世界を作った覚えはないと思っている。すでに出来上がっていた場所に自分は気が進まぬままにやってきただけであり、自分の考えがこの世界に意味を与えるのを世界が待っていたはずはない、と思っていることだろう。しかし実際のところ、あなたはここにきたとき、まさに自分が期待していた通りのものを見出した。
あなたの願望から離れて世界は存在しない。そして、このことの中にあなたの究極の解放がある。自分が何を見たいかについて自分の心を変えれば、それにつれて世界の一切が必ず変化する。

(『奇跡講座 ワークブック編』/中央アート出版社)
 
 
 
今一度、このことをしっかりと受け止めたいと思います。
 
 
ところで、今日のレッスンには「宇宙の支配者」という表現が出てきますが、宇宙ということについてはこのように述べられている箇所があります。
 
神の中にははじまりも終わりもない。神の宇宙とは神ご自身である。あなたは自分自身を、宇宙から除外できるだろうか。あるいは、宇宙そのものである神から除外できるだろうか。私と私の父は、あなたとひとつである。あなたは私たちの一部だからである。神の一部が欠けていたり、神から失われたりすることがあり得ると、あなたは本当に信じているのだろうか。
 あなたが神の一部でなかったなら、神の意志は統一されていないことになる。このようなことが考えられるだろうか。

(『奇跡講座 テキスト編』第11章/中央アート出版社)
 
 
今日の祈りの後半。
 
宇宙を支配するわたしの真の自己とは、わたしの意志と完全に一致しているあなたの意志にほかなりません。

 
神の意志だけをおこなう・・それだけを願いとして、丁寧に歩みたいと思います。
 
 
Blessings,
 
2019.1.8
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック10 特別性の終焉/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら