『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson245:父よ、あなたの平和はわたしとともにあります。わたしは、安全です。
 
今日の祈りは美しく、胸に響くものでした。
毎日、この心でいたいとおもいました。
 
途中に、こうあります。
 
あなたの平和を、苦痛を味わい、喪失を嘆き、希望も幸せも奪い去られたと考える人たちに与えます。
わたしの父よ、その人たちをわたしのもとへ送ってください。
あなたの平和をわたしに持っていかせてください。

 
アッシジの聖フランチェスコの祈りを、毎朝祈っていたときのことを思いだしました。
 
主よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。
憎しみがあるところに愛をもたらす人に、
争いあるところにゆるしを、

疑いあるところに信仰を
絶望あるところに希望を
闇あるところに光を

悲しみあるところに喜びを
もたらす人にしてください。

 
主よ、慰められるよりも慰めることを
理解されることよりも理解することを

愛されるよりも愛することを
求めることができますように。

 
 
学校で働いていたとき(クリスチャンではないし、クリスチャンの学校ではなかったのですが)、朝家を出る前に祈っていたのですが、
 
教鞭をとりにいっていたというよりも、生徒たちや同僚の先生たちの相談に乗るために学校に行っているのではないかと思えるような、そんな日々でした。
 
罪のなさを、素晴らしさと輝きを、しっかりと見せていただき、その美しさをお伝えすることがわたしの役目なのでした。
 
教室で、あるいは職員室で、廊下で。涙を流すそのひとに寄り添って、一緒に、「確かに愛されている」、「確かに罪はない」ということを受け取らせていただいていたのを憶えています。
 
たとえば今日は大晦日で、自宅で静かにすごしたのですが、家族との愛のわかち合いもまた、わたしがさせていただけることなのだと感じます。
 
いつも、どこにいても、「与えるためにここにいる」ということを、ほんとうに謙虚に引き受けるならば、そうして、ホーリースピリットにゆだねるなら、「わたし」は、「わたし」を超えるのだとおもいます。
 
 
父はあなたを通してご自身の平安を延長させることを意志している。
平安を延長させるというあなたの使命を受け入れたとき、あなたは平安を見出すだろう。それを顕現することによって、それを見ることになるからである。その聖なる証人たちがあなたを取り囲むだろう。なぜなら、あなたが彼らに呼びかけたからであり、彼らはあなたのもとに来るからである。

(『奇跡講座 テキスト編』第12章/中央アート出版社)
 
 
Blessings,
 
2018.12.31
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック10 特別性の終焉/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください
 
 
 
 
 
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら