『奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています

 

Lesson6:わたしが動揺しているのは、そこに存在しないものを見ているからです。
 
 
隈なく心の中を眺めてみて見つかるのは
結局のところ、自分を責め立てる思いだとおもいました。
 
また、勝手に原因を考えていることにも気づかされます。
 
○○だから、~について心配している。
 
この「○○だから」というところは、
わたしが勝手に決めたものであって
 
ほんとうは、「そこに存在しないものを見ているから」。
 
 
何かで悩んだり、何かを気にしたりすることで
まるでこの世界が実在するかのように思える、、、
 
というよりも、
この世界が、この肉体がリアルだと思い込むために
あれやこれやの問題を用意しているような、、
 
そう思うと、とても滑稽だなと
笑えてきます。
 
 
過ぎ去った想念にしがみついていても、
少しも幸福ではいられないのだから
存在していないということを心で深く受け止めたいです。
 
完全に信頼しているなら、
ほんの微かな揺れも起こらない。
 
信頼の心を、思いだしたいです。
 
 
初めてこのレッスン6に取り組んだときは、
「存在しないってどういうこと?!」と感じていたけれど
 
いまでは、
ああそうだった、存在しないんだった、
ほんとうに・・存在していなくてよかったと安心できます。
 
 
 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック1 わたしは何も知らない/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
 
 
 
 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®

私学の中高一貫校で国語の講師として10年間務める。
 
20代の頃、ニューヨークなどでカウンセリングについて学びを深め、26歳から心理カウンセラーとして活動し、28歳で起業。
 
その後数々の奇跡が起き、自分では申し込んでいないのに、ドリーン・バーチュー博士から直接、オラクルカードリーディングについて学ぶ機会に恵まれ、Angel Therapy Practitioner®として活動するように。
 
その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。




オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。セッションは10000件ほどになる。




かつては、自分の存在価値がまるでないと感じ、無力感や痛みを抱え、人と関わることが苦手でふさぎこみがち、虚無感と無価値感に耐え切れずリストカットをしていた頃もあったが、
 
「わかち愛」という、眠っている才能を呼び覚ます大切なエッセンスを知り、人生の大きなシフトを経験する。
 
自分に自信を持てずにいる人が、誰にでも与えられている「わかち愛ミッション」を思いだし、内なるガイダンスを受け取って軽やかに人生を切り拓き、愛と喜びを経験できるようサポートしている。

詳しくはこちら