オラクルカードの使い方

当たる/当たらないって大事?

 

占いに関しては「当たる」・「当たない」
という表現がよく使われますが、

オラクルカードリーディングの場合は
どうでしょうか^^

 

わたしはこれまでカードリーディングを
1000人以上の方々に行ってきましたが、

当たる/当たらない
というレベルのメッセージが来ることは
基本的にはないと感じています。

 

(リーディングイベント@梅田蔦屋書店)

 

 

オラクルカードリーディングをしていて、
読み取りが難しい、できないと感じたときは

次の9つの点について
チェックしてみてくださいと
お伝えしてきました^^

1つめ、2つめは
すでに書きましたので、

 
1.浄化をしたかどうか

2.呼吸が浅くないかどうか

3.当たる/当たらないという視点で
  見てはいないか

4.解説書を見ない!ということに
  こだわっていないかどうか

5.自分の思考を使っていないかどうか

6.心をオープンにしているかどうか

7.期待を脇に置いているかどうか

8.抵抗していないかどうか

9.今すぐ100%理解しようと
  していないかどうか

 

今日は3つめの、

当たる/当たらないという視点で
見てはいないか

ということについて
整理してみますね^^!

 

冒頭で少し触れましたが、

オラクルカードリーディングは
当たる/当たらないという視点で
行うことではないと思っています。

 

オラクル(oracle)というのは
神託という意味の英語です。

考えてみてください、
お告げに「外れ」があるでしょうか。

 

「当たる/当たらない」という目線で
メッセージを受け取るとき、

そこに何があるかというと
疑念」です。
信頼がありません。

 

「疑念」というのは「怖れ」から来ています

怖れを抱えた心で
本当にガイダンスを受け取ることが
できるでしょうか。

 

 

適切なステップでカード引いたなら、
そのカードを
疑わないことが大事です^^

「引き間違い」ということは
起こりません

 

カードを引いてみて、
自分の予測したものと異なっていたり
腑に落ちる内容でなかったときに、

「当たっていない」
というふうに考えてしまったら

台無しです・・・(汗)

 

まず、
ガイダンスに「外れ」などあり得ない
ということを

受け入れるところから
始めてみましょう^^

 

全知全能でもないのに
どうして「当たっている」とか
「当たっていない」だとか
判断できるのでしょうか。

 

何でもわかっているのだとしたら、
真に正しき判断ができるというのなら、

オラクルカードを使う必要はないし
人生で一度も悩んだり
迷ったり困ったことはないはずですよね。

 

何もわかっていないから
真に適切な判断ができないからこそ

スピリットたちからの
ガイダンスを受け取りたいのではないでしょうか。

 

そうであるならば、
「当たる/当たらない」という
自分勝手な目線でカードを見ることを
やめたほうがいい
のです^^

 

わたしは何度も、セルフリーディングのときに
自分勝手な目線でオラクルカードを
見てきたことがありますが、

思い当たるとか、
予想通りだとか、、

そういったことで
メッセージを、ガイダンスを
受け取るか受け取らないかを決めようだなんて

傲慢なんだなあと
反省させられる機会がありました^ ^;

 

 

素直さが大事ですよネ。

だから、
もし引いたカードを見て
「わからないな」と感じたときに、

その
「わからない」という感覚が

自分にとって
「当たっている」/「当たっていない」
という判断基準から来るものなら

まずその基準を取り下げる
ということからやってみましょう、

ということです^^

 

本当に、心から
ガイダンスを受け取りたいと
おもっていたら、

ちゃんとわかるはずです◎

 

「当たり外れ」の見方、
つまり
こちらがジャッジしてやろうという
姿勢をやめることで、

しっかり与えられているガイダンス、
愛からのメッセージを
受け取ることができるようになります^^

 

わたしたちは、
ご神託に対して
ジャッジする立場、裁く立場にいるのではなくて

素直にその愛を受け取らせていただける
ありがたいところにいる
のです。

 

上から目線で
オラクルカードを使うことは
やめておきたいものですね^^♡

 

今日はわたしの反省を踏まえての
解説でした 笑

いかがでしたでしょうか^^
少しでもお役立ていただけるものであれば
うれしく思います。

 

さて次回は、4つめの
「解説書を見ない!ということに
こだわっていないかどうか」

というチェックポイントについて
お伝えしたいとおもいます^^!

 

最後までお読みくださり
ありがとうございます

末吉 愛

 

こちらは毎週水曜にお届けしています♪

 

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛ビジネスプロデューサー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。

教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる,
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための
女神性輝くフェミニンリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら