厳密に言えば、「好きなこと」を「仕事」に「する」のではなく、

動機編①で少し触れたように、
誠意やまごころ、敬意、感謝といった思いから好きなことをとことんやり続けたら、
それは自然と「仕事」に「なる」のだと思いますが、

「好きなこと」が「仕事」になるかどうかは、
おそらく次の問いによってわかるのではないかと思います。

 

大きな時計

 

 

 

 

 

 

 

何年かかっても「仕事」になるまでやり続ける気持ちがありますか?

 

5年、10年……もしそのくらいの時間が必要になったとしても、
それでも「いま」から「好きなこと」について鍛錬していくことを
「いま」コミットできるかどうか。

NOなら、
「好きなこと」は「好きなこと」、「仕事」は「仕事」。
イコールにならないだろうと思います。

 

なぜ、「好きなこと」が「仕事」にならなければいけないのでしょうか。

なぜ、「趣味」のままで、「素人」のままではだめなのでしょう。

生活するための「仕事」と「好きなこと」が
一致していなければならない理由は何でしょうか。

いまの「仕事」が心から「好きなこと」ではない理由は?

 

これらの問いに対する思いのなかに、
「好きなこと」が本当に「仕事」になるかどうかの答えがあります。

能力の問題ではなく、あり方の問題だからです。

ず、あり方を見つめ直してみること。
それが最も大事なことではないかなと思います。

 

Blessings,

 

 

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛ビジネスプロデューサー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。

教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる,
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための
女神性輝くフェミニンリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら