能力を引き出し、できている!と実感が持てるようになる秘訣
 イントロ~4つの秘訣~
 秘訣その1「子ども心で楽しむ」
 秘訣その2「信頼する」

 

今回は秘訣その3「とにかくやってみる」について
書いていきたいと思います。

オラクルカードリーディングだけでなく
どのようなことにおいても、

興味を持っていることで
「できている!」という実感が持てるほど
上達したいと思うことであれば、

当然と言えば当然ですが
「とにかくやってみる」ことが大切です。

そのときに気をつけたいのは
最初のうちからあれこれ決めつけない
ということ。

 

飛び立つ鳥

 

 

 

 

 

 

 

 

心理カウンセリングの技術を身につけたくて
民間スクールに通っていたことがありますが、

「プロ」の心理カウンセラーになるために
そこで開催されていた講座のアシスタントに入る
という「研修」がありました。

最初にやることは

トイレ掃除、机や椅子を並べる、
印刷されたテキスト(用紙)にパンチで穴を空け、
一部ずつホッチキスで留める、
講師の希望する飲み物を用意する、
受講生の座席表を書いて講師に渡す、
講座ごとに適切な音楽を用意してかけておく…

などなど。

これだけ見たら、
単なる「雑用」にしか思えないことでしょう。

こういったことが
プロの心理カウンセラーになるまでに
必要なことだということで
レクチャーを受けるわけです。

 

多くの人が継続できませんでした。

なかには
「心理カウンセラーになりたいだけなのに、
こんな雑用みたいなことをしても意味がない」

「わたしはトイレ掃除とか教わらなくてもできる」

というようなことを言って
辞めてしまった人もいました。

先を進めば
講師が講座を始めるまでのあいだに
「前説」(講座への導入になる話)を
させてもらえることもあります。

それでも継続してやっていく人はほとんどおらず、
何度もその「アシスタント」をやっているのは
ごく少数の決まったメンバーだけでした。

 

わたしは

「こういったことをすることが
プロの心理カウンセラーになることと
どうつながっているのか知りたい、

それがわかるまでやってみよう」

と思い、
できるだけ申し込んで(研修チケットで支払いをして)
アシスタントとして講座に入っていました。

 

プロの心理カウンセラー、プロの講師が
プロになるために必要だと言ったことを

やりきる前に「意味がない」と決めて
投げ出してしまう、

そのほうが「意味がない」と思ったからです。

自分が「プロ」としてやれてもいないのに
「雑用だから意味がない」と判断することは
わたしには不思議なことでした。

 

 

道しるべ

 

 

 

 

 

 

 

やり続けてみて言えることは、
それらの行いは非常に価値あることだった、
ということです。

「プロ」として立ち続けていくための土台となった、
貴重な経験です。

 

やってもいないうちから、
1回2回ちょっとやったぐらいで、
わかるわけがないのです。

「何のためにそれをするのか」
それがすぐにわからなくてもいいと思います。

わからなくても「とにかくやってみる」

続けていった後で、
ああこのために必要だったのだ、

ああだからこの経験が大事だったんだと
気づけるものです。

 

トイレ掃除すること、
机と椅子を並べること、
音楽を選ぶこと、

一見「雑用」に思えるいっさいが
何のためにあるのか、

なぜそれが「プロ」と結びついているのか

いまのわたしならわかります。

 

わからないなりにやり続けることの大切さは、
いろんなことに当てはまるのではないでしょうか。

すぐに否定したり、
すぐに投げ出したりするというのは、

チャンスを目の前にして
即座に自分に限界を与え、自分の可能性を閉ざすこと。

「できる自分」ではなく
「できない自分」としての人生を選ぶということ。

文句をつけることはいくらでもできます。

本当にそういう人生でいいかどうか。

 

真意にたどり着くまで継続したいかどうか。

継続が重要なことは
どこの世界でも同じだと思います。

真意が知りたいなら、「とにかくやってみる」こと。

これからもこの姿勢で続けていきたと思います。

 

Blessings,

 

 

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛ビジネスプロデューサー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。

教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる,
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための
女神性輝くフェミニンリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら