先日こちらのブログで、
「能力を引き出し、できている!と実感が持てるようになる秘訣」
について少し取り上げました。

エンジェルガイダンスカウンセラー養成コース
ベーシックコースを受講された方々のご感想のなかに
そのヒントがあるという内容で、

・子ども心で楽しむ
・信頼する
・とにかくやってみる
・わかち合う

この4つの秘訣があると書きました。

これらは
たとえばオラクルカードリーディングや
ヒーリングを行うときに限ったことではなく、
どのようなことにおいても言えると思います◎

 

今回は秘訣1「子ども心で楽しむ」について深めてみますね。

わたしたちは「楽しい」と感じているときのほうが、
大真面目になっているときよりずっと
あらゆることを吸収しやすいと言えます。

ハートが開いているので、
どんどん頭と心に入ってくるんですよね◎

印象に残りやすく、憶えやすいので
すぐ身につきます。

オラクルカードリーディングで言えば、
直感で受け取る感覚を
スムーズにつかめるようになります。

 

対象となるもの/相手が
自分を楽しませてくれるかどうか

という点を重んじている人もいるかもしれませんが、

自分が楽しめるかどうか
しかないと思います◎

何かを学ぶとき、習得しようとするときだけでなく、
プライベートで誰かと過ごすときも同じことが言えますネ。

 

・いちゃもんつける
・欠点ばかりに目がいく
・いちいち劣等感や自己否定感と結びつける

何かにつけてこういう感じだと
もちろん楽しめません。

 

untitled

 

「おもしろそうだと思ってカードを引いてみたけど、
結局なんか難しいし、わたしにはできない」

「どんな人かなと興味はあったけど、
実際なんかいまいちだし、わたしとは気が合わない」

という思いを大事にしてまったら
必然的に「楽しくない」と感じてしまいます。

楽しくないと、興味がなくなり、嫌になる……。

 

嫌になったのは、
相手/対象のせいではなくて
自分がそう捉えてしまったからなんですよネ。

わたしにとっては数学と歴史でした^ ^;
嫌いで点数がとれなかったのは、
楽しむ心を持てなかったわたしの問題です 笑

 

喜びを感じて過ごせるかどうか、
楽しさを感じて学べるかどうか、
それはぜんぶ自分次第なのですよネ。

オラクルカードが楽しませてくれるんじゃなくて、
自分が楽しむ心を思いだすから楽しめる。

単純さって大事だなと思います。
子どもみたいな感じ。

 

花を持つ女の子

 

 

 

 

 

 

 

賢くなろうとするんじゃなくて、
楽しもうとするだけ

ものごとをいちいち難しく考えることを放棄したら、
いろんなことがカンタンになりますね◎

自分を守る必要もないし、
人と比べる必要もないし、
上手になろうとカッコつける必要もない。

「子ども心で楽しむ」というのは、
「わからないことを受け入れる」ということであるし、
「柔軟でいる」ということ。

「自分から歩み寄る」ということ。

そうであるから、
「できる♪ わかる♪ おもしろい!」になるんですよね

 

苦手なことを無理やり好きになろうという話ではなく、
興味のあること、
おもしろそうだなと思えることについての話。

せっかくなら、
「楽しむ」ことを選びたいですネ

「楽しむチカラ」、使っていきましょう♪

 

Blessings,

 

 



あなた本来の輝きと女神性を呼び覚まし
フェミニンリーダーシップを発揮できるよう
サポートする,
末吉愛のプロフィール

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピー
プラクティショナー(ATP)®

ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。

教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

詳しくはこちら