わかち愛ビジネス~スピリチュアル起業レッスン~

 

オラクルカードお仕事編11「適切な方法で練習する」

 

オラクルカードリーディングで
お仕事をやっていくためには・・・

1.
カードリーディングの基礎だけでなく
応用力も身につける

2.
カウンセリング力を高める

3.
リーディングの○○○○を持つ

4.
○○○○をつくっておく

5.
とにかくケース数を積む

6.
継続力を発揮する

7.
○○○○を取り入れる

 

 

これら7つのポイントが大切です^^

今回は5つめの「とにかくケース数を積む」
ということについて書いてみますね^^!

 

 

 

お仕事としてやっていくのですから、
カードリーディングができるというのは
必須だというお話を以前しました。

「できる」と言っても、
特殊能力で見透かす・・みたいなことでは
ないですよ^^

まず大事なことは
すべての人が「サイキック」です。

特別な人はいません
特別視したがる目線があるだけです。

 

ではどうであることを
「リーディングができている」状態だと
言うのでしょうか。

相手に「すごいですね!感動しました!」と
感謝されるようなセッションができることでしょうか。

相手にほとんど何も言わせずに
カードを見て
相手のことを色々言い当てることでしょうか。

カードの絵を見て、
自分なりに考えたことをしゃべることでしょうか。

 

 

どれも違います

もしこういうことを
「できている」というふうに認識していたら

エゴの罠にひっかかって
抜け出しづらくなります(ノД`)・゜・

 

リーディングというのは
「受け取る」ことであり、
「なされる」ことであって、

そもそも
「自分で」やることではありません

 

エゴは「自分の力」を
試したいと思っています。

試したいし、示したい。

それによって
「自分」の存在価値を実感したいのです。

承認欲求を満たしたいのです。

人に感謝されたい
などという欲求を持って。

 

 

・・・非常に、くだらないことです^^

こんなことのために「練習」をすることに
いったいどんな意味があるのでしょうか。

 

何の意味もありませんよね^^?

だから・・・
特殊なチカラがないからと言って
(しかもこれは「思い込み」)

リーディングは
わたしにはできないのだと
決めないことです。

逃げないことです。

本当に、「お仕事」として
やっていきたい気持ちがあるなら。

 

 

 

落ち込まなくていいのに
そういうことで落ち込むとしたら、
自分にこう尋ねてみることです。

「じゃあ、どうだったら満足できるの?」

 

どんな期待を持っているのかに
気づいたほうがいいのです。

もし、人に感謝されたいと思っていたら、

他者へのリーディングの時間は
「どうぞわたしに感謝して!」と要求する時間、
そのために努力する時間となってしまいます。

この目的のために練習を重ねても、
エゴ(自我)の罠にかかって
相手も自分も制限のなかに閉じ込められたまま、

何の意味もない時間を過ごすはめになります。

 

オラクルカードリーディングを
お仕事としてやっていくためには、

当然ながら
練習を積み重ねないといけません

 

けれどもこの「練習」が
自己満足のためなら、

いつか自分が
人から驚かれて、感謝されて、
慕われる存在になる、

そのことを目的としているとしたら
どうでしょう・・^ ^;

 

そのために
「わたしのクライアントになって」
「わたしにお金を払って」
と、言葉にしなくとも暗にそう言っている、

そういうスタンスで
やっていくというのは、
どうなんでしょうか・・・。

 

逆の立場に立って考えてみると
なんともまあ、すごい考え、
とんでもないあり方だということが
わかりますよネ(ノД`)・゜

 

オラクルカードリーディングの
練習を積んでいくというのは、

言い換えるなら
ゆだねる練習」をするということです。

「自分の力」を使おうとしない練習です。

そのときに、
不思議なことが起こります。

知りようのないことが知れるのです。

 

結果的に、
クライアントさんから喜ばれたり
あたたかなメッセージを頂くことがあります。

でもこのことは目的ではないのです。

 

たとえクライアントさんにとって
そのメッセージがピンと来ないものであっても、

「ほら、わたしには力がないからよ」と
いじける必要もありません。

 

スピリチュアルなセッションに関して
悩むことのほとんどが、

この自分の力でやりたい」という
隠された欲求に関係しているのです。

それをキレイに取り繕ったものが、
「クライアントさんに感謝されたい」
という願望なのです。

 

清らかなスピリットの力を見たいのではなく、
自分に力を見たいのです。
誇示したいのです。

そうでないなら、
感謝されたいだなんて一切思いません。
できていないと相手に思われたらどうしようと
不安になったりしません。
そんなこと考える暇なんてありませんから。

 

エゴはこういう内容に対して
苛立ちを感じます。

反発心、抵抗、
そういったものが湧き上がります^^

図星だからです。

 

(/・ω・)/  (今日結構辛口?!)

 

もしそのような欲求があっても
けっして落ち込む必要はありません

こんな自分は嫌だ…
自分はやっぱりだめなんだ…と
否定する必要もありません^^

自我(エゴ)と一体化しなくていいのです。

エゴの思考のからくりに気づいたら、
「なんだ、そういうことだったのか」と
ただしずかに見つめてみるとよいのです。

感情が湧き出て収まらないなら
それを全部感じきってみてください。

そして、選び直すこと。

 

エゴの罠に気づいたなら、
もうそこに留まっている必要はありません。

卒業したらよいのです^^

あっさりと。

 

ゆだねる練習をしていきましょう^^

自分一人の世界に閉じこもらず、
誰かにリーディングしてみましょう。

ふたりの間にもたらされるメッセージを
受け取らせてくださいと祈ってください。

完全にゆだねることができるよう
サポートしてくださいと祈りましょう。

 

そういうやり方で続けてみて、
「いっさい何も感じなかった」なんてことは
あり得ません^^

微かであっても、何か、
お互い受け取れるものがあります。

祝福は、ふたりに与えられています。

Blessings,

 

 

こちらでもオラクルカードリーディングについて
書いています♪

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛ビジネスプロデューサー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。



教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。



18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための、女神性輝くフェミニンスピリチュアルリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら