奇跡のコース』ワークブック・レッスンの気づきを綴っています
初めて読まれる方はこちら

 

Lesson106:心を鎮めて真実に耳を傾けさせてください。
 

今日のレッスンの最初に、

どんなに熱心にエゴが大声で呼びかけているように思えても、その声を脇に置こうとするなら、そして、あなたの本当に欲しいものなど何も与えはしない、取るに足らないエゴの贈り物を受け入れようとしなければ、さらには、救いとは何かをまだあなたに示していない心を開いて耳を傾けようとするなら、あなたは、力の中に静けさを、静寂の中に強さを、そしてそのメッセージの中に完璧な確信をもつ、真実の偉大な声を聞くことになります。

とあります。

エゴ(自我)の声を脇に置く

テキスト(『奇跡講座 テキスト編』/中央アート出版社)の第4章には、

もしあなたが神を代弁する声を聞くことができないとしたら、それはあなたが聞くことを選ばないからである。あなたが確かに自分の自我の声に耳を傾けているということは、あなたの態度や気持ちや行動が実証している。だが、これはあなたが望んでいるものである。これが、あなたが保持しようとして戦い、救おうとして警戒しているものである。あなたの心はあなたの自我の顔を立てようとする企みに満ちている。

あなたによる自我への忠誠のみが、あなたを支配する力を自我に与えている

自我の持続を可能にするのは、その仕組みを使うというあなたの決定のみ

と述べられており、第8章では

あなたが自我にその力を与えない限り、自我にはあなたの注意を逸らす力はない

と書かれています。

 

ワークをやってみると、「ありがとう」という、感謝の感覚がひろがっていくような感じがしました。
また、あるときには、ただ愛を無条件に受け取ってよいという、そのような感覚を受けました。

与えるというのは、何かアクションを起こすということではなくて、人間関係で言えば、相手の真の輝き、神聖性、神の子の完全無欠性を見させていただくことなのだと感じます。

しずかに・・ホーリースピリット(神の声)に耳を傾けていたいです。

 

Blessings,
 
2018.8.14
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ワークブックレッスン日本語版は、
『奇跡のコース』のワークを学ぶ
ガイドブック4 聖なる関係②/
香咲弥須子/ナチュラルスピリットより
引用させていただきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
(ワークブックのレッスンでの気づきは、
4周目として取り組んでいるわたしの、
あくまでもごく個人的なものです)
 
 
 
A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)には
テキスト編、ワークブック編、教師のマニュアル編があります。
日本語版は、中央アート出版、またはナチュラルスピリットから出ています。
 
ワークブックのレッスン内容の詳細については、ワークブック編をお読みください。
(こちらのブログでは詳細については記載しておりません)
 
 
 
その他のレッスン記録についてはこちら
 
 
時折配信しています◎お気軽にご登録ください

 

 

 


無料動画レッスン

*お気軽にお寄せください*

記事をお読みになって感じられたことを
よろしければこちらにお送りください。

今後の参考にさせていただき、
よりよいものをお届けできたらと存じます。

≪ご感想フォーム≫
(送信後すぐに自動返信メールが届くように
なっております)

 



あなた本来の輝きを
呼び覚ますお手伝いをする

末吉愛のプロフィール


わかち愛ビジネスプロデューサー

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)®


ドリーン博士から直接、オラクルカードリーディングやエンジェルヒーリングなどの手法を学ぶ。

依頼を受け、梅田蔦屋書店、なんばCITYの旭屋書店にてオラクルカードリーディングのセッションやミニ講座も担当。



教師としての経験を活かした、わかりやすく楽しいエンジェル講座エンジェルアロマ講座には定評がある。

オラクルカードリーディングについては500名以上にレクチャー、心のケアに携わった人数は4000名以上。



18歳から「教える」ことを仕事にしており、国語、心理学、アロマセラピー、ボディワーク、オラクルカードリーディングやヒーリングなど様々なジャンルでティーチング活動を続け、2歳から60歳までの方々に、これまで約50種類のオリジナルの講座やワークショップを提供している。

「わかち愛」の生き方が事業になる
カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための、女神性輝くフェミニンスピリチュアルリーダーズ起業を支援。

詳しくはこちら